≪合格者に聞きました≫直前期の息抜き方法 | 東進ハイスクール新宿校 大学受験本科|東京都

ブログ

2018年 1月 22日 ≪合格者に聞きました≫直前期の息抜き方法

受験生は[センター試験後]の勉強が重要!

ということで、合格者が行っていた1月・2月の勉強内容を記してきました。

本日は、そんな合格者の【この時期の息抜き方法】です。

「勉強のみじゃないんですか?」

「息抜きなんてして良いのですか?」

という声も聞こえてきそうですが、国公立志望者は約5週間あります。

合格した生徒の【息抜き】とはどういうものなのか、

是非参考にしてください。

***********************************

 ①よく寝る。よく笑う。一日一回は人と話すこと

 ②1日15分だけと決めて、動画サイトで動画を見ていた

 ③昼休みには昼寝。家では勉強せず家族と話すこと

 ④蒸気のアイマスクを付けて寝ること

 ⑤1日1回、新宿中央公園で散歩すること

 ⑥とにかく出来るだけ寝る

 ⑦往き帰りの電車で読書を始めたこと  

 ⑧昼休みに昼寝をした  

 ⑨二次試験までの間に、一度だけ高校の友達に会ったこと

 ⑩昼休みの散歩(20分)

 ⑪家で家族といつも通り接すること  

 ⑫週1回だけ30分好きなアニメを見たこと

 ⑬寝る前に好きな芸能人の写真を眺めること

 ⑭おいしいごはんを食べること

 ⑭つらくなったら好きな科目をやるようにしていたこと

 ⑮休憩中に音楽を聴くこと

 ⑯昼休みのみ、友達と話した

 ⑰美味しいものを食べる、妥協しない(食事の時間を削ってまではやらない)

 ⑱土曜日の夜のみ、1㎞くらい自転車でこいでラーメンを食べに行く

 ⑲毎日夜にゆっくりストレッチをすること

 ⑳お昼に一人でおいしいものを食べること

  (周りとあまり会話しない方がやっていけた)

***********************************

参考になりましたか?

【息抜き】と言っても、生徒により捉え方が大きく違うようです。

重要なのは[決めて行うこと]です。

気分で変えたり、だらだらと休んだりするのではなく、制限をして行うこと。

目標に向けて、目的を持って息抜きすることです。

読んでいる君も、自分なりの【息抜き】しながら勉強してください。