≪難関国立合格者に聞きました≫1月・2月の勉強内容 | 東進ハイスクール新宿校 大学受験本科|東京都

ブログ

2018年 1月 17日 ≪難関国立合格者に聞きました≫1月・2月の勉強内容

受験生は[センター試験後]の勉強が重要!

ということで、

前回に引き続き、合格者が行っていた1月・2月の勉強内容を記していきます。

今回は、難関国立合格者の内容です。

(難関国立は、東大を除いた旧帝大・一橋・東工・医学部を対象)

***********************************

3.難関国立合格者

 

 ①過去問演習をして、補強中心の勉強をした

 

 ②私大、二次の過去問演習が中心。

  二次は10年分を2周し、過去問の結果から講座の復習を行った。

  英単語等のルーティンは継続して行った

 

 ③過去問演習、ルーティンの反復をした

 

 ④「過去問演習⇔復習・問題集」の繰り返し

 

 ⑤過去問・マスターオブ整数・東大対策物理の受講など。

  直前期は何やればいいか迷うので、タスクとしてこなすしかない

 

 ⑥国立、私立の過去問が中心。

  過去問を解く中で、苦手な単元や解けなかった単元は

  テキスト・問題集を振り返った。

  また、そのような箇所はすぐに把握できるようにまとめておいた

 

 ⑦過去問や東工大模試の復習。

  そこで見つけた弱点の補強。化学のみ重要問題集がメイン

 

 ⑧過去問演習、講座と問題集の復習

 

 ⑨英語・数学:過去問(数学は赤本) 

  国語:過去問、テストゼミの復習、解法を頭の中で整理していた 

  地歴:インプット、過去問(社会は何度も繰り返し)

***********************************

参考になりましたか?

それぞれの科目の状態により、やるべきことは変わってくると思います。

重要なのは、1日1日計画を立て、目的を持って勉強し続けることです。

最後まで頑張ってください。