あいつ点数高ーーーい!?!? | 東進ハイスクール新宿校 大学受験本科|東京都

ブログ

2017年 7月 5日 あいつ点数高ーーーい!?!?

こんにちは、初登場の大城です!!

現在、早稲田大学教育学部英語英文学科の3年生です。

今日は、受験においての心構えや時間の使い方についてのちょっとしたアドバイスをしていきたいと思います。

 

まずは「比較」についてです。大学受験をしていると○○が何点取ったらしい!!△△ちゃんは英語で何点取れるらしい!!××は成績ひどいらしいぜ!!と何かにつけて他人の成績や点数が話題になりがちですよね。

はっきり言って時間の無駄だと思います。

人の高得点を見てガッカリする時間も、人の低得点を見て安心する時間もあなたの成績に何か影響を及ぼすでしょうか?(いや、ない。)

要は、あなたが、あなたの志望校の試験で合格点を一点でも超えれば合格ですよね?そこに集中しましょう!

僕も生きていて数々の場面で他人と自分を比較してしまう時があります。

例えば、僕は筋トレが趣味なのですが、横にベンチプレス140㎏ぐらいを軽く上げるような人がいると落ち込みそうになります。逆にベンチプレスを80㎏上げる人見ると優越感に支配されそうになります。

でも、いつも自分に言います「今見なければいけないのは自分の現状だ!自分が目標の120㎏上げるためにはどうしたらいいかを全力で試行錯誤しろ!」と。

皆さんも過剰な「比較」に心を踊らされないで下さい。

 

次に「メリハリ」です。

僕が浪人当時、勉強時間は8~9時間程度だったと思います。

そして集中力が高い最初の3~4時間は問題演習・過去問を解く事にあて、その後は受講や暗記ものなど比較的単調だったり、受動的な勉強にあてていました。そしてその日のノルマが終わったら、家で好きなお笑い芸人の動画を30分だけ見ることを日課にしていました。

「浪人生は寝てる時間以外勉強にあてろ!!」みたいな超スパルタ発言をする人もいますが(可能そうなら良いと思います!) 僕には到底無理だったので、少ない時間を密度濃く・効率的に使うことを心掛けました。

またまた筋トレの話ですが、良く見る怪物みたいなボディービルダーも1日の練習時間は1時間~多くて2時間らしいです。

皆さんも、ただ長くダラダラ勉強してしまっていることはないでしょうか?もっと短い時間で効率よく終わらないか考えてみてはいかがでしょうか。

 

ありがとうございます。ではまた!