しっかりとしたコアを持つこと(須田) | 東進ハイスクール新宿校 大学受験本科|東京都

ブログ

2016年 2月 2日 しっかりとしたコアを持つこと(須田)

こんにちは!

新宿校担任助手、東京大学文学部3年の須田です!

 

いよいよ私大入試の始まる時期になりましたね。

私は就職活動や卒論に忙しいこともあり、校舎にもこのブログにもご無沙汰になってしまっています……

 

さて、今回のブログでは、私が様々な企業を見ていく中で大切にしている言葉について書きたいと思います。

それは「コア・コンピタンス」という言葉で、大まかにいうと企業の持っている「他社に対する優位性」の意味で使われます。

どんな業界でも、そこでトップシェアを誇る企業は、少しくらいの景気変動や経営悪化では倒産しません。(例えば、デジタルカメラで知られているあるメーカーは、実は「内視鏡」をコア・コンピタンスとしていて、世界市場でなんと7割のシェアを誇っています)

 

さて、この言葉を、受験に当てはめてみるとどうでしょうか?

しっかりとした「コア=核」を持ち、絶対に自信のあるものを持っている受験生は、少しくらいの出題形式の変化や難易度の変化があってもそれに動じることなく、結果を残せるのではないでしょうか。

 

試験までの残り時間は少ないかもしれませんが、これまで通りの努力を積み重ねてください。

そうすれば自ずと、みなさんにとってのコア・コンピタンスが出来てくるはすです!

 

体調管理に気を付けて、試験本番では自分の持つ力を存分に発揮してください!

応援しています!!

 

新宿校担任助手 須田