たのしかった、きょういくじっしゅう②(三枝) | 東進ハイスクール新宿校 大学受験本科|東京都

ブログ

2015年 8月 9日 たのしかった、きょういくじっしゅう②(三枝)

みなさんこんにちは!

早稲田大学文学部西洋史学科の三枝です!!

 

なんかえらく久しぶりですねー!

毎日暑いですねー。みなさん、熱い情熱で内容の厚い勉強をしていますか?

そんな忙しい中このブログを読んでいただき、篤く御礼申し上げます。

 

日本語って難しいね。なんて話は置いておいて、なぜ三枝の出番が少ないかというと、後輩たちがHPを盛り上げてくれているので、三枝が半分用なしになっているのは事実です。

が、それ以上に理由があります。それは

 

受験生に負けじと毎日必死に勉強している!

 

からです。

三枝ファン(?)の方はお分かりでしょうが、三枝は大学院に進学するため今は受験生です。

大都会埼玉にある近所の図書館に通う毎日です。

 

勉強を毎日していると、改めて教育実習に行って、フレッシュな高校生を見て思ったことを思い出すわけです。

 

行動には、そのときに合った頃合いが存在する!

 

ということです。

6月のクソ暑い中朝から部活の朝練があって、体育祭の練習を必死にやって、そして放課後には自習室に籠もって勉強している・・。

こんなことは中高生の期間じゃないとできないですよ!!今年23になる三枝には到底できません。

なぜか。年齢のせいではなく、もう社会的に厳しいうことです。

確かに今三枝は必死で受験勉強をしていますが、生活費のためにバイトをしなくてはならないし、こうしてHPも書かなきゃいけないし、家族はみんな働いているから家事をやんなきゃいけないし・・・。

何もしないでひたすら家に籠もっているのも、周りの目が怖いのも事実です。

 

本当に勉強ばっかりしていればいい浪人の1年は良い1年だったなぁ!

 

といま改めて思います。それ以上に、

 

高校時代は、もっと高校時代にしかできないことをやっておけば良かった!!

 

と教育実習先の生徒を見てからずっと思わされます。

 

どんなことでも、今みなさんがやっていることは、もしかすると今しか集中してできないことなのかもしれません。

その時期を間違えて、今やらなくていいことを今やる、将来でいいや・・とサボってしまう。

取り返すことは可能かもしれませんが、そこには過酷な社会の目と現実が待っていて、今の何倍もつらいし大変なことになる!

ということを忘れずに!!

そして最後に・・・・

ぼんっっっ!!

教育実習の最後に生徒からもらった色紙です。本当に涙がでました。。。(ちなみに似顔絵はそっくり)

 

タイトルのわりにいつも通りのぼやきになってしまいましたね。。

ちなみにですが、次回以降もぼやきます。

(もっと教育実習に関して知りたい人は三枝に聞いてくださいね!電話でのお問い合わせも可。)

 

ではまた!お互いに勉強がんばりましょー(^○^)/~~

 

三枝