ライブ授業紹介~東大英語編~ | 東進ハイスクール新宿校 大学受験本科|東京都

ブログ

2017年 6月 13日 ライブ授業紹介~東大英語編~

みなさん、こんにちは!

担任助手4年の木村圭一です。

 

今回はタイトルにもある通り、ライブ授業の紹介をします。

 

「え、東進は映像の授業だけじゃないの??」

…と思われる方も多いと思いますが、新宿本科は違います!

詳しくは上の「大学受験本科の特長」のリンクを参照してくださいね。

 

さて、話を戻して、ライブ授業のひとつ「東大英語」の説明をしていきますよ~。

 

 

東大英語は名前の通り、東大志望者が対象のレベルの高い生授業です。

気になる授業の担当は、英語の本質を伝える講義で定評のある森田鉄也先生

 

授業の基本形式は45分で東大形式の問題を解き(リスニングもあります!)、残りの時間で解説をしていくというものです。

この演習問題には必ず英作文の問題がついているのですが生徒が問題を解いている最中になんと先生が添削をしてくださいます。この添削が東大英語の最大の特徴ですね。

毎週先生が添削している姿を拝見していますが、その添削の速さと的確さはすごいです…!

もちろん直後の解説では、語句の使い方だけでなく添削していてよく見受けられたミスについても触れています。

書いてすぐにフィードバックしてくれるのは生徒にとっては本当にうれしい事ですよね!

 

それ以外の問題でも、解く際の注意点や意識すべきこと、関連する事象など幅広い解説をしてくださいます。大学生の自分が聞いていてもためになる・使えることが結構出てくるので、自分個人のメモにちょこちょこ書くこともしばしば…(笑)

受験にとどまらない、本当の英語に近づける180分です。

 

 

以上でライブ授業「東大英語」の紹介を終わります。

ほかのライブ授業の紹介は別の記事を参照してくださいね。

次回のブログもお楽しみに!