三枝流・受験の心得その①~受験の前日編~ | 東進ハイスクール新宿校 大学受験本科|東京都

ブログ

2016年 1月 26日 三枝流・受験の心得その①~受験の前日編~

皆さんこんにちは!!

早稲田大学文学部西洋史学科、担任助手の三枝です!!

さてさて、ずいぶん久しぶりになりましたが、受験直前ということもあり長々と挨拶をせず、すぐに本題に入りたいと思います。

 

受験直前に三枝の生徒にはいつもプリントで印刷して渡している「三枝流・受験の心得」という虎の巻があります。

数多くの生徒を難関大に輩出したこの伝説の虎の巻を、

なんと今回特別verで皆様に伝授したいと思います!!

大事な部分だけを抜粋して掲載します!まさに永久保存版♪

 

①前日の問題は解くな!!チェックすべし!!

→試験日の前日に、「いままでとっておいた最新年度の過去問を解こう!」なんてことは絶対にやめてください。

新しい問題集をやったり、持っている問題集でまだ一回もやったことない部分を解いたりするなんてことも言語道断!! 

何周もした問題集で苦手分野を総ざらいしたり、過去問の傾向を見て出やすいところを総チェックしたり、明日の試験でこの部分ばっかり出されたらヤバイ!というところを次の日の電車で簡単にチェックできるようにルーズリーフにまとめる作業をするなど、あくまで「チェック」にとどめておきましょう。

 

②家に帰ってから勉強するな!!

勉強が終わったらご飯食べて風呂入っておとなしく寝てください。

寝る前にチェックしようとして布団にテキストを持って行ったりしないでください。 不安や緊張が高まり、眠れなくなるor 眠りが浅くなってしまい、次の日に大きく影響します。 

もはや、寝る一時間くらい前にテレビを見たり、好きな音楽を聴いたり、好きな漫画をかるく読み返したりなど、「アンタ明日試験なのに大丈夫なの!?」と家族の人に言われてしまうくらいリラックスすれば、安眠ができるはずです。(ちなみに三枝は、ほとんどの試験の前日、兄貴が借りてきた「ONE PIECE」のDVDを寝る直前まで見てました。)

チェックは、塾や予備校から帰る前に一通り終わらしておき、次の日の電車や試験前に行えばいい話です。 

直前にやる付け焼き刃の知識は入試では使えませんよ。

 

以上、受験の前日にすべきことです!

次回は、誰もが「なるほど!そうすればいいのか!!」と誰もが絶賛し、「うわー、やっちゃいけないこと全部去年やってたわwww」と浪人生がうなった、心得の「受験の日編」をお送りします。

お楽しみに(^ 〇^ )

 

三枝