浪人生活で大切なこと | 東進ハイスクール新宿校 大学受験本科|東京都

ブログ

2015年 3月 22日 浪人生活で大切なこと

こんにちは!

東京大学文学部歴史文化学科美術史学専修コース、新3年の須田です!

 

後期試験の発表も終わり、これからのことを考える方も多いと思うので

今回は私の現役時の入試から本科入学までについて

お話ししたいと思います。

 

 

私はセンター試験で良い結果を出すことができたこともあって、現役のときには

東大受験前に早慶上智以上の大学の合格をとることができていました。

 

そして東大本番。前日はほとんど眠れず、手ごたえも微妙でした。

できたという感じもしなかった一方、できなかったという気もしませんでした。

 

当日、本郷キャンパスに発表を見に行きました。

人の波をかきわけ、やっと文科三類の掲示板の前にたどりつき

自分の番号がないことが分かった瞬間

実を言うと、あまりこの時の気持ちを覚えていません。

 

気が付くと、後期試験の一次試験合格者の発表を見に行っていました。

 

そして、不合格発表の後に送られてきた不合格通知で

自分が「あと6点だった」ことを知ったとき。

そして苦手だった国語の点数が平均以上、

合格者並みかそれ以上だったことを知ったとき。

 

自分は決して評価されていないわけじゃない、と感じることができ、

 

すぐに「もう一年頑張ろう」という決断ができました。

 

そして東進の本科に入学し、

講座を決める際の面談で、担任の先生に言われた一言を今も覚えています。

 

「あと6点のところまで行けたなら、今年は文Ⅲトップ合格を目指そう。」

 

今から考えると、評価されていないわけではないと前向きな思考の転換が出来たこと、

そして私を奮い立たせてくれるような言葉をいただけたことが

浪人生活の支えとなり、合格へとつながったのだと思います。

 

一年間、浪人生として勉強をつづけ、合格を勝ち取るのは大変なことですが

自分の考え方を変えたり、励まされる言葉をもらったりすることが

大きな原動力に、エネルギーになるものです。

 

 

沢山の人と関わりながら、自分自身をしっかりと見つめて

毎日を過ごしてほしいと思っています!

 

 

新宿校担任助手 須田

 

 


3月31日、入学完全締め切り!

新宿校大学受験本科の資料請求はコチラから!

 

毎日入学説明・相談会を実施中!(東進生向け:11:00~・17:00~、一般生向け:14:00~)

 

東進ハイスクール新宿校舎大学受験本科

TEL : 0120-104-020

(説明会、資料請求は電話からもお申し込みいただけます。)