千題テストについて | 東進ハイスクール新宿校 大学受験本科|東京都

ブログ

2014年 12月 11日 千題テストについて

こんにちは!
担任助手の向山です。
明日、明後日はいよいよ地歴公民千題テストですね!!
今まで自分に妥協することなく基礎からコツコツ勉強してきた人は落ち着いて解けば結果はついてくると思います。点数が取れた人はこれから受験本番に挑む際の自信にしてください
暗記がまだ不十分で今回点数が思うように取れなさそうな人はこのテストでどこの部分の暗記ができていないのかを明確にしましょう。そして試験本番までに自信が持てるようになるまで暗記しましょう

私も去年、世界史千題テストを受験しました。目標は「900点は取る」でした。受験前は「100問も間違えるわけがない」と思っていました。
しかし、実際に解いてみると基本的な用語で思い出せない箇所があったり、知識が曖昧だったり、ケアレスミスをしたりと目標に届きませんでした。
私大の過去問ばかり解いていて、その大学の傾向の対策ばかりに気を取られ、基礎事項が気付かぬ間にどんどん抜けていっていたのです。私は900点取れなかった原因をどこが具体的に抜けているから取れなかったわけではなく、全体的に少しずつ抜けていると分析しました。そのため、千題テストが終わってからセンター本番前までに自分が愛用していた通史の問題集を1ページ目から全て解きなおしました。
千題テストをきっかけに自分が思っていた以上に基礎を疎かにしていたということに気付き勉強しなおすことがで、本当に良かったと思っています。
皆さんもこの千題テストを意義ある場にしてください。

担任助手 向山奈穂