受験にゲームの○○は必須!! | 東進ハイスクール新宿校 大学受験本科|東京都

ブログ

2017年 9月 15日 受験にゲームの○○は必須!!

こんにちは、千葉大学国際教養学部1年の神﨑陸です。

 

夏休み終わって皆さん勉強に対するmotivationはいかがですか?まだまだ行ける!!っという人も多いかと思いますが、単調な模試が続くなか低空飛行をしてる人もいると思います。去年の筆者はまだやる気ありましたけどね。

さて、勉強をゲームと思ってしろ!という何か漠然としたこと言われたことありませんか?私も言われたことがあります。でも、それ言われても勉強するとゲームするの双方の感情、楽しいと楽しくないがかけ離れていてゲーム=勉強にはならないから、そんなこと言われても無理って思った記憶があります。

でも、よくよくゲームの特徴を考えてみたら総じてmotivationが高い人って自然とゲーム化させているんじゃないかと思います。

 

ゲームの特徴

  1. 短期目標と長期目標、そして最終目標がある
  2. それらの目標がをクリアするという達成感がある
  3. レベルがあがっていってより難しい相手と戦える
  4. 仲間やヒントをくれる人がいる
  5. 物語が展開されていく
  6. クリアできるちょうどいい難しさがある
  7. やり直しがきく

パッとあげてこのくらいかな。こう分析していくと、ゲームのようにやれっていうのは、勉強が楽しいっという感情を持とうとするのではなく、ゲームの特徴を勉強の手段へと変遷させろということなのではと考えられます。

目標を持つのはもちろん、クリアする達成感をもつために文字化してクリアできたら文字を塗りつぶすとか、一人で抱え込まず他人に相談するとか(ただし、ゲームの上でも相談しすぎは意味ないよね。同じようなことを言う人の前でAボタン連打はしないし)、ちょうど解けるか解けないかの問題を解くことも大切

ちょうど筆者も去年、1日のやることを手帳に文字化し、やったら文字を塗りつぶして達成感を得て変人のようにニヤニヤしてました。

 

Motivationが低い人、もしくは、高めたい人は、一度ゲームのように勉強しては、いかがてすか?

ただし、やり直しはもう効かないし、制限時間というとものがあるからちゃんと考慮に入れて物語の展開を逆算しないとね

 

ではでは                担任助手 神﨑 陸