受験勉強と大学での勉強 | 東進ハイスクール新宿校 大学受験本科|東京都

ブログ

2017年 6月 21日 受験勉強と大学での勉強

みなさん、こんにちは!

東京農工大学・農学部・地域生態システム学科2年の大下裕太郎です。

 

今回はタイトルにもある通り、受験勉強と大学での勉強についてお話したいと思います!

 

今、皆さんが頑張っている受験勉強、科目に限らず、実は大学に入学してからもかなり重要です!

 

例えば、、、僕が所属する東京農工大学の地域生態システム学科には共生持続社会という専攻があるのですが、ここの研究室では農村地域の資料を調査することがあります。資料が昔のものであれば、もちろん古文で書かれています。そしてこれらの資料は研究室で解読することになります。

 

農学部という理系学部に入ったのにも関わらず、研究に古典の知識が必要なんですね。

 

この話に代表されるように、他にも僕が大学受験に向けて勉強した科目、大学受験では使用しなかった科目は余すことなく大学での学習・研究の基礎になっています。

 

そう聞くと、現在取り組んでいる勉強にも俄然やる気が出てきませんか?笑

 

東進ハイスクールの講師の先生方は生徒が大学に入学した後のことも見据えた授業をしてくださいます!

過去の記事、また今後更新される記事に新宿本科校で行われている「一斉授業」に関する記事があります。

これらの記事を読んで、実際に校舎でどのような授業が行われているのかを確かめてみてはいかがでしょうか??

 

以上で今回の記事を終わります!次回のブログもお楽しみに……!

 

大下裕太郎