合格した高卒本科生に聞きました① ~12月の勉強で成功したこと | 東進ハイスクール新宿校 大学受験本科|東京都

ブログ

2016年 12月 11日 合格した高卒本科生に聞きました① ~12月の勉強で成功したこと

 

 

12月も中旬に差し掛かろうとしています。

思うように成績が伸びずに困っていたり、予想以上に成果が出て浮かれていたり、

どんな成績であっても、

この時期の高卒生はどこか落ち着かない日々を過ごしていると思います。

そこで、これまで合格した先輩は、この時期をどう過ごしていたのか聞いてみました。

是非参考にしてください。

 

1.東大合格者

 ①センター対策のみではなく、二次の過去問演習を継続して行ったこと

 ②特に二次試験の数学で過去問演習を増やし、

  問題の傾向を掴んで、今後の勉強方針が立ったこと

 ③東大の過去問を10年分解き終えたこと

 ④地歴公民千題テストに向けて集中的に世界史をやったこと

 ⑤センターの演習は二次ほど試験時間が長くないこともありサクサクこなせたこと、

  それを計画通りに完璧にこなせたこと

 ⑥毎日3つ程度英語長文を解き、読解スピードが上がったこと

 

2.早慶合格者

 ①センターの勉強(特に化学、英文法)をやることで、

  私大入試の土台の部分を再確認できたこと

 ②演習→分析→補強のサイクルで効率よく勉強できたこと

  一度解いた過去問を使い、解答のプロセスを毎日確認したこと

 ③10月に気持ちも生活もすごくダレたが、

  過ぎたことを気にせず前向きに過去問に取り組んだこと

 ④自分が受けそうな学校の過去問を一通り解いたので目標・計画を立てられたこと

 ⑤やっていた過去問のほとんどが高得点だったこと

 

3.国公立大学合格者

 ①自分の中でセンター対策としてやるべきことが具体的にイメージできていたこと

 ②センター数学をやり込み、得点が安定したこと

 ③二次の過去問演習と、講座受講や問題集の復習が両立出来たこと

 ④センター対策で、友達と本番と同じ時間・状況で問題演習をしたこと

 ⑤自分が間違えやすいポイントをノートにまとめた。→メンタルの補強

 

皆、特別なことはしていませんね。

勉強しないことよりも、勉強すること。

漠然と勉強するよりも、目的を持って勉強すること。

現状の成績や実力と、

志望校に必要な科目のバランスを取って、残り期間頑張ってください。

次回は、逆に失敗したことを掲載します。