基礎の確認 | 東進ハイスクール新宿校 大学受験本科|東京都

ブログ

2017年 9月 7日 基礎の確認

こんにちは。本日のブログを担当します。東京大学理科二類一年の大貫です。

 

 

9月に入りいよいよ受験生活も後半戦ということで、皆さんこれからは志望校別の演習を進めていくと思います。しかし、ただ演習を進めていくのではなく、演習で問題を解いていく上で基礎がしっかり定着しているかを意識してほしいと思います。

 

 

英語での単語・熟語等の語彙、古文単語、理科社会における知識事項に関しては問題を解いていれば定着しているか分かりやすいと思います。ただ、注意してほしいのは、人間の脳は一度覚えたことでも期間を経ると思い出し辛くなっていくものなので、試験本番ですぐ頭に浮かぶ状態になるように、覚えていると思ったものでも継続して知識を確認していってほしいと思います。

 

 

また、皆さんは4月からこれまでの期間を使って基礎の定着として各教科様々な講座を受講してきたと思います。基本的に大体の問題はそれらの基礎の応用で解ける筈ですから、演習の際に問題が解けなかったり、間違えてしまうということは基礎の部分で欠陥があるという可能性があります。

 

 

ただ問題を解いていくだけではなく、一つ一つの問題に対して確信して答えを出せなかった場合は一度基礎的な部分に立ち戻って根本的な原因を考えてほしいと思います。

 

 

受験期も半分を終え、時間が無くなってきたからこそ、自己を冷静に分析して不足部分等を補っていってください。

抽象的な話になってしまいましたが今日はこれで終わりたいと思います。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。