大学紹介と学部選びの重要性について(丹) | 東進ハイスクール新宿校 大学受験本科|東京都

ブログ

2014年 9月 4日 大学紹介と学部選びの重要性について(丹)

こんにちは!

高本槙子先生の次は…

 

担任助手の丹 映梨花です。

私も大学紹介と、4年生になって改めて感じた学部選びの重要性について

話したいと思います!

 

まず、私が通う大学を紹介します。

 

東京女子大学です。ご覧のとおり、緑に囲まれた美しい校舎です!!

映画「パラダイスキス」や「僕の初恋を君に捧ぐ」でも使用されるほど!

創設者は皆さんご存知の新渡戸稲造さんです。

講師も環境も就職も良く、私はこの大学が大好きです。

 

さて、大学紹介はここまでにして、

大学4年生になって感じた学部選びの重要性について話します。

 

私はずっと嫌いだった英語を、受験勉強を通じて一生懸命学ぶうちに

 

せっかくだからもっと学びたい!

 

と思うようになり英文学科を受験しました。(夢は特にあったわけでもなく)

 

東京女子大学の英文科はネイティブの先生ばかりで、

ほとんどの授業が英語で

恥ずかしい話、1年生の時は何も聞き取れませんでした。(笑)

 

しかし、学年が上がるごとに先生と英会話ができるようになり、

とにかく私はそれが嬉しかったんです!!!!

 

そして、その気持ちから

「英語を使って海外の人たちと交流できる仕事」

の就職先に決めました。

 

今後、私は何十年も同じ現場で活躍することになります。

小学校の6年間より長いと思うと恐ろしいですね。未知の領域です。

 

以上のように、私は

学部学科での経験が将来に大きく影響しました。

 

ほとんどの大学は

1年目まで一般教養として幅広い分野を学びます

しかし、学年が上がるにつれて専攻科目の比重が重くなり、

卒論に向けて学部学科の勉強に集中します。

 

また、学部によってはゼミで企業へのインターンシップに行ったり

海外ボランティアに行ったり偉人に訪問したり

 

本当に学部によって積む経験も異なってきます!!!!

 

そしてその経験がその人を作ります。

 

大学は人生のうちのたった4年間ですが、

その先の何十年も活躍するフィールドに大きく影響します。

 

第一志望以外の大学だと疎かにしがちですが、

受験大学全てにおいて学部選びは慎重に行いましょう!!

大学HP、本、担任の先生の情報などをどんどん活用してくださいね!!!

 

そして、入学後の自分をイメージして受験を楽しみましょう☆

 

 

受験まであと3ヶ月!がんばりましょう!

 

 

新宿校担任助手 丹 映梨花