大学紹介と模試の活用法(伊藤) | 東進ハイスクール新宿校 大学受験本科|東京都

ブログ

2014年 9月 1日 大学紹介と模試の活用法(伊藤)

はじめまして!

今回はお馴染みの三枝担任助手ではなく

新宿校担任助手 伊藤 です!!

 

このブログに登場できることに伊藤は嬉しさを隠しきれません!

 

そんなことより、いやはや…もう9月になってしまいましたね…。

「光陰矢のごとしとはまさにこのことか!」なんて思います。

 

シャキッとしていかなければいけませんね!

 

8月と言えば伊藤はバンドのベースとしてライブに出演していました!

 

そんな話はさておき、皆さん気候の変動による体調不良には気をつけてくださいねっ!

 

そんなこんなで、今回は伊藤の通う大学、大学生活を紹介します!!

 

伊藤の通う大学はこちら!!

 

 

慶應義塾大学 湘南藤沢キャンパスです!

 

このキャンパスには総合政策学部と環境情報学部があります。

 

さて、この慶應義塾大学湘南藤沢キャンパスではどんなことが行われているか。どんなことができるのか。知らない方が多くいらっしゃると思います。

 

通称SFCこと慶應湘南藤沢では生命科学、身体科学、情報科学、環境科学、脳科学、法律、政治、経済、経営、企業、デザイン、建築、美術、音楽etc

 

と多岐にわたる分野を勉強することができます!

 

さらに総合政策学部と環境情報学部には垣根が全くと言っていいほどないのです!

 

だから、どちらの学部でも自分の好きな勉強が色々できるわけです!

 

自分のやりたいことを決めて入れば、かなり没頭できて素晴らしい環境ですし、入ってからやることを決めるにも良い環境なわけです!

 

では、具体的に授業の一つを紹介します!

 

慶應義塾湘南藤沢の最高に面白い授業の一つであろう

ネットワーク産業論

 

これは本当に面白いです!!

 

この授業は主にIT産業について学びます。

 

講師はテレビにも出演なさっている夏野剛氏です!

ドワンゴの取締役のほか10を超える企業の社外取締役を務めている

日本のIT産業の最前線で活躍中の方です!

 

その方の授業は内容も発言も非常に面白いです!

 

さらに豪華なことに他にも楽天の重役の方やNEWSPICKSを立ち上げた方と、様々な最前線で活躍の方がゲストスピーカーとしてきて、授業をしてくれる最高の授業です!

 

ここで特別に裏話として皆さんに教えますが

Twitter#ni2014と調べると、ネットワーク産業論の授業中に先生、生徒がハッシュタグをつけてつぶやいたものに関しては見ることができます!

 

こんな感じで、Twitterを活用した授業も少なくないのです!

 

 

ここでは、まだまだ魅力を語り尽くせません…。

 

興味が湧いた方は是非、検索したりキャンパスに足を伸ばしてみてください!

 

長くなってしまいますが、東進では先日8月24日に第4回センター試験本番レベル模試が行われました。

 

 

結果はどうでしたか?

 

満足いく結果だった人もそうでない人もいると思います。

 

大切なのはみなさんの手元にある結果を次に活かすことです

 

模試というのは、自分のできないところを把握することができるチャンスです!

 

成績を上げる方法は自分のできないところをできるようにすることなので、まさに!ですね?

 

 

なので、模試が終わったらしっかり分析しましょう!

 

模試を受けて「良かった〜」「悪かった〜」などの感想だけでは

模試を10%も活用出来ていません!

 

どこができなくて、今後自分はどうしていかなくてはいけないのか

というところを大事にしていきましょう!

 

9月から東進生は過去問演習に入っていきますが、

過去問も同じです!

 

自分の大学がどんな力を求めていて、自分に足りないのがどこかを正確に把握して今後の勉強を組み立てていく。

 

そうした積み重ねをして、志望校合格に向かって頑張って行きましょう!

 

それではまたっ!!

 

新宿校大学受験本科 担任助手1年 伊藤凌