少し気分を上げるためにできること(守本) | 東進ハイスクール新宿校 大学受験本科|東京都

ブログ

2015年 1月 28日 少し気分を上げるためにできること(守本)

こんにちは!担任助手の守本です!

 

今週は雪も降る予報で、まだまだ寒い受験期が続きそうですね。

人それぞれやるべきことが見えてきていると思います。優先順位をつけて試験に備えていきましょう!

ですが今日は試験のことから少し離れて、浪人時代の私がこの時期に考えていたことを

受験勉強に絡めてお話したいと思います。

 

 

受験期の私は、ちょうど今のみなさんのように、毎朝寒い中、東進の校舎に向かいました。

 

そんなある日ふと、気付いたことがあります。

 

 

 

それは、寒さのあまり、いつも無意識に

 

肩をすくめ、身体を硬くして、下を向いて歩いていたということです。

 

みなさんも知らず知らずのうちにこうなっていませんか?

 

 

 

はっとした私は、肩の力を抜いて、背筋を伸ばして、前を向いて歩いてみました。

 

 

 

 

 

 

…思ったよりも寒くない!!!

 

 

 

 

 

 

身体をこわばらせるのは寒さに対する自然な反応ですが、

 

意外とあまり役に立っていないのかも…?

 

 

何が言いたいかというと

 

もしもいま不安な人がいたら、それはまったくもって自然なことです。

 

でも、できるだろうか、できなかったらどうしよう、と悲観的になってうつむくよりも、

 

いい意味で力を抜いて、姿勢を正して自分の目標と正対してみたら

 

見えてくるものもあるかもしれません。

 

 

なんて精神論を説いてもやはり緊張はしてしまうものでもあるんですよね。

 

そこで物理的に背筋を伸ばして前を見て歩くだけ。

 

小さなことですが、少しでもみなさんの気分が上がればいいなと思います。

 

 

 

あと、この思い出の日から肩凝りも改善しました(笑)

 

ぜひお試しください!

 

 

 

新宿校担任助手2年 守本志帆