新宿校・生授業紹介!~その④~ | 東進ハイスクール新宿校 大学受験本科|東京都

ブログ

2014年 6月 25日 新宿校・生授業紹介!~その④~

みなさん、こんにちは!毎度おなじみ担任助手の三枝です!先週は更新できずに申し訳ありません!

W杯のGLがすでに終わりかけてますが、日本は残念ながらこのブログを更新する1時間前に敗退しました・・。4年後こそは・・・!!

W杯とかオリンピックが始まると毎回必ず思うのが、「次は4年後かー、そのとき俺はなにしてるんだろう」ということです。

高校1年生のとき、友達同士で夏休み旅行へ行ったときみんなで北京オリンピックを見ていたのを鮮明に覚えています。(ヤバい、年がバレるっΣ(○Д○;)

そのときみんなで真剣に将来のことを語り合ったことを思い出します。

「まさか、浪人することになるとは!」

三枝は家庭の事情から絶対に浪人できないと言われていたし、自分には無理だと思っていたので、本当に人生何が起こるかわかりませんね。次のW杯は2018年、ロシアだそうです。何をしてるんでしょうかねぇ。(今のところ三枝の4年後博士課程1年目の予定!)

 

そんなどうでもいいボヤキはさておき、今日紹介する教室一斉授業(生授業)は・・・・

英語科 森田鉄也先生

「TOEIC関連著書多数。読む・書く・聞く・話す、全てを高みへ!本質に迫った熱い講義!」

 

森田先生は、「東大クラス」の生徒が受講する「東大英語」を担当されています。

森田先生は、TOEIC4技能すべて満点、英検1級、国際英検レベル1をはじめとする英語に関する輝かしい資格を多数お持ちです!

そんな森田先生の授業はもちろんハイレベル!

毎回先生が授業中に英作文を課し、それを先生が添削してくださるのですが、「文章が幼稚」、「みんな時制の間違いが多い」と未だに全員が満点を取ったことがないというほど厳しく採点してくださいます!!(もちろん授業を受けているのは、全員選抜試験に合格した東大志望の生徒!)

さらに授業ではディクテーションや、先生独自の演習プリントを使用しており、まさに受験の枠組みを越えた英語の授業を展開しています!

生徒からも

「ハイレベルで刺激がある。いい意味で焦りがでて、難しいなりに楽しい!」

「英作文の添削や、リスニングの対策があってとても助かる!」

と、東大志望の生徒から絶賛の声です!

 

「リスニング」「英作文」といった言葉を聞くたびに

「俺も英語しっかり勉強しないと・・・!」

と思わされるばかりです。ほんとに。。

 

 こちらが森田先生による「東大英語」の授業風景です!

 

 次回は現代文の授業を紹介したいと思います!

 じゃあいつ更新するのか!?・・・来週でしょ!