最後の最後まで(中村) | 東進ハイスクール新宿校 大学受験本科|東京都

ブログ

2015年 1月 31日 最後の最後まで(中村)

 
 
こんにちは!
担任助手一年の中村真です!
 
センターも終わり二次試験まであと少し、というところまでとうとうやってきました。
みなさんは今何を考えながら勉強しているのでしょうか?
 
おそらく多くの人が「今年も失敗したらどうしよう」とか「時間がたりない」とか不安を抱えながら勉強していると思います。
 
当然といえば当然のことです。物事を完璧にこなしていくなんてほとんど不可能に近いですし、うまくいかないのも普通のことです。むしろこの時期に不安を感じず余裕を胸に清々しい顔をしていたら逆に見ているこっちが不安になります。
 
かといってその不安に負けてしまってはだめです。そのまま受験にも負けます。
ですから不安を適度に和らげ、不安とうまくつきあっていくことが大切です。
 
では不安を和らげるのにどうしたらいいか。
 
簡単なことです。自分を見失わないことです。
受験というものは基本的に周り全員が敵です。もし味方がいるとすれば若干の親友のみ。
そんな環境で生き残るためには自分というものがしっかりとしていなくてはならない。私はそう思います。
 
ここで自分を見失えば何をすべきかわからなくなってしまいます。今まで積み上げてきたものがそこで止まってしまいます。そこまでの貯蓄でなんとか間に合えばいいけれど、基本的にそんなことはありえない。
 
だからみなさん自分というものを見失わないでください。
本番当日の最後の最後まで今まで積み上げてきたものをこれからも積み上げていけばいいだけです。
そうすれば自ずと結果がついてくるはずです。
 
 
 
 
 
 
少し蛇足気味になりますが次の担当がいつになるかわからないので一つだけ。
高校時代に先生からこんなことを言われました。
「君たち何をそんなに楽しそうに試験まで指折り数えてんだ。恋する乙女か(※男子校です)。どうあがいたって試験はその日になったら来るんだからそれまでできることをやりなさい。」
その通りです。試験は遅刻も寝坊もしません。必ず来ます。
だからそれまで自分ができる最高のことをやっていってください。
 
担任助手1年 中村真