期末考査となつやすみ(伊東) | 東進ハイスクール新宿校 大学受験本科|東京都

ブログ

2015年 8月 8日 期末考査となつやすみ(伊東)

こんにちは。伊東です。 🙄

この記事は7月30日に書いているのですが、ちょうど今日ぼくの期末考査が終わったので、とりあえずそれについて書いてみようかなと思います。

 

今学期は心理1・教育臨床心理学・法1・政治1・スペイン語一列二列・英語一列・ジェンダー論の8つのテストがありました。(たぶん8つだとおもう)

特にしんどかったのはスペイン語です。

スペイン語はとても簡単と言われていますが、言うほど楽ではないと思います。

現在・線過去・点過去・未来・現在完了・未来完了それぞれの時制において6種類の活用があり、ほぼ単語と活用ゲーです。

スペイン語あまりよくわからないので、何が難しいのかについてあまり具体的に語れないのがもどかしいところです。

スペイン語はたぶん落としましたが、他はおおむね取れた(と思う)ので、再履修に向けてポジティブな気持ちで生きています。

 

「考えても仕方のないことは考えない」というのは、難しいですがとても大事なことです。

例えばぼくがここでスペイン語が一列・二列ともに落としていた場合、冬学期と来年の夏学期でそこそこの負担になります。

とてもかなしいですがこれが現実です。

目の前の現実をまず受け入れましょう。そこから何ができるか考えましょう。

意味もなく結果にくよくよするぐらいならツムツムでもしていた方がマシです。

皆さんも嫌なこと、辛いこと、色々あるとは思いますが、ただただ悩み愚痴をこぼすのは時間のムダだと意識するようにしましょう。

 

夏休みについてです。

受験生の方にとっては非常に大事な時期だと思います。

ぼくの友人(文一に合格)は1日15時間くらい勉強していました。

勉強量を増やすことは相対順位を上げるための十分条件ではありませんが、集中が続く範囲で増やせば増やすほどよいのは確実です。

 

次に、ぼくのなつやすみについてです。

今年の夏休みは完全にウェイです。

キャンプに行き、サークルの合宿に行き、北海道に行き、免許合宿に行きます。

受験生の皆さんも、来年の夏休みはこんな感じでウェイできると思うので、今年はしっかり頑張ってください。

あとまぁ蛇足ですが本もたくさん読もうかなと思っています。

面白い本あったら教えてください。

 

それではまた。