東大生、3年目!(須田) | 東進ハイスクール新宿校 大学受験本科|東京都

ブログ

2015年 8月 4日 東大生、3年目!(須田)

こんにちは!

東京大学文学部歴史文化学科3年、担任助手の須田です!

今年度のブログ担当は初めてになります(^^

 

東大の紹介は他の担任助手がしてくれているので、私は3年生になった今の生活について書こうと思います♪

東大は進振りという制度があるために、他の大学と違って2年生までにとった単位は全てリセットされてしまいます……。

(つまり、3・4年で○○単位とりなさい、ということになるわけです)

 

キャンパスも所属も変わるため、実質三年生は一年生と同じで、慣れない環境で一生懸命単位をかき集める学年なのです。

私は美術史を専攻していますが、何から何まで初めてで基礎的な作品の見方も学ばないといけないですし、作品に関する知識もつけていかなければ、作品の比較すらできません。

 

また、三年生になると夏休みにインターンシップに参加するなど、就活に向けた準備もはじめる必要があ

りますし、さらに私は公務員試験を受ける予定なので、それに向けた勉強もする予定です。

もちろん来年には卒論もやってきます……

 

……こういう話ばかりすると、

え?大学生って自由なんじゃないの?暇なんじゃないの?って思うかもしれませんね(笑)

自由なのは事実です。でも、授業や与えられた課題にしっかりと取り組み、将来に向けた準備やサークル活動など、自分のやりたいことにも全力で取り組めば本当に忙しいです。

高校時代より勉強しているんじゃないか?って思うことも間々あります(笑)

 

でも!

それって本当に素敵なことだと思いませんか?

自分の好きな勉強をして、やりたいことをやる時間がある。

 

それは、高校時代にも、社会人になってからも持つことが難しい時間だと思います。

大学に入学したら、自分の夢や志に向かってしっかりと勉強をし、でもその時その時を楽しむことも忘れずに、

素敵な大学生活を送ってくださいね!

暑い日が続きますが、体調に気をつけて過ごしましょう!

 

新宿校担任助手 須田