浪人してよかったと思えるように | 東進ハイスクール新宿校 大学受験本科|東京都

ブログ

2018年 5月 17日 浪人してよかったと思えるように

Awareness of ignorance is the beginning of wisdom.

-Socrates

 

こんにちは。担任助手の東京大学文科Ⅲ類1年、蓮池創太郎です。

そろそろ予備校生活にも慣れてきて、生活のリズムが出来上がってきた頃だと思います。

 

大事なことを、二、三、少々偉そうに書きます。

 

まずはじめに。ここからの約1年をあなたの人生にとって、有意義なものにしてください。点数はとらなければならない。だけど、何よりも重要なことは「知的に成長する」ことであることを忘れないでほしい。合格するだけの力は最低身につけつつ、しかしそこにとどまらず、学問の本質に触れ、知の営みを楽しんで(苦しんで?)ほしい。冒険してほしい。「学ぶ」とはなにか、を知ってほしい。それらが今後も「学び続ける」あなたにとってどれほど肝要な事か。それに気付いた時、あなたはきっと合格するだけの力を十分有しているはずです。

 

次に。無知を知ってください。受験勉強の最大の目的はもしかしたらここにあるのかな、とふと思ったりします。冒頭の言葉についてはあえて解説しません。あなたが考えて下さい(笑)

 

最後に。体調だけには気を付けて。夜は早く寝る、風邪気味のときは思い切って休んでみる、手洗いうがいをちゃんとやる、等々徹底してください。勉強も、継続は力なり、ですから。