浪人を決めたきっかけ(高橋) | 東進ハイスクール新宿校 大学受験本科|東京都

ブログ

2015年 3月 12日 浪人を決めたきっかけ(高橋)

こんにちは!早稲田大学法学部2年で新宿校担任助手の高橋です!

 

いよいよ新年度になるため、「もう一年頑張ってみよう!」と新しく入学を希望している生徒がどんどん増えて来ています。

 

そんな時期なので、今回は僕が東進ハイスクールの本科で浪人を決意した時の事を書いてみようと思います。

 

 

実は僕は現役生の時に中央大学の経済学部に合格していました。高校3年生の時に東進に入学したのですが、その時点では1年間勉強したとしても明青立法中レベルの大学に合格するのはほとんど不可能な成績だったので、中央大学の合格が分かった時は自分でも信じられませんでした。

 

そして入学金を支払い、入学式を待っていたのですが、心のどこかにモヤモヤした気持ちがありました。

 

僕は現役生の時に早稲田大学のオープンキャンパスに行っていて、早稲田大学の自由な校風や独特な雰囲気に魅かれ、学力は全然足りていませんでしたがその時から早稲田大学にどうしても入りたいと思うようになっていました。

 

早稲田大学を忘れることができずに、春休みに早稲田キャンパスを見に高田馬場へ行った時に浪人をしてもう1年間頑張ることを決意しました。

 

 

ということで1年間の回り道を経て、現在早稲田大学に通っているというわけです。1年間不安もありましたが、今では憧れだった早稲田大学で楽しい学生生活を送れているので、浪人してもう1年間頑張って良かったなと思っています。

 

 

最後に

浪人しようか迷っている人は、春休み志望していた大学のキャンパスに一度行ってみるといいと思います。モヤモヤが吹っ切れるかもしれませんですが浪人をしたからと言って絶対にその大学に行けるわけじゃない(どころか、現役生の頃に合格していた大学にすら受からないかも)ので慎重に決断するべきです。そして、浪人を決意した人は来年の入試までの限られた貴重な時間を大切に過ごしてください。正しい努力を続ければ結果は必ずついてきます。こちらも全力でサポートしますので、1年間一緒に頑張りましょう!

 

 


2月20日より毎日入学説明会を実施中!

新宿校大学受験本科の資料請求はコチラから!

 

東進ハイスクール新宿校舎大学受験本科

TEL : 0120-104-020

(説明会、資料請求は電話からもお申し込みいただけます。)