私の推し講座① | 東進ハイスクール新宿校 大学受験本科|東京都

ブログ

2017年 7月 20日 私の推し講座①

こんにちは。本科担任助手の中川です。

今回は僕の推し講座について書きたいと思います。

どの講座も素晴らしかったのですが、一番印象に残っているのは、東大対策数学ⅠA・ⅡB[論理編]です。

この講座のどこが良いかと言いますと、同値変形を基本からじっくり学べるところです。

みなさん連立方程式の解法を中学校で習ったと思いますが、式変形の途中で「あれ……どの式を考えれば良いんだっけ?」と混乱したことはありませんか?

東大対策数学ⅠA・ⅡB[論理編]の授業で扱われる「代入法の原理」と「加減法の原理」を理解すれば、そのようなことは起こらなくなります。

ここまで読んでいただいて「そんなこと知らなくても、今となっては連立方程式くらい何も考えずに解けるし、同値変形の基本を学ぶことにどれだけ意味があるのか?」と思った方もいるかもしれません。

しかし、このことが疎かになっているがために、入試頻出のある分野に苦手意識を持ってしまう人が意外と多いのです(僕も実際そうでした)。

そのある分野とは存在条件に関するものです。

「軌跡を求めよ」「通過領域を図示せよ」と言われた途端思考停止して諦めてしまう人、それっぽい答えは出るけど重要な条件を見落としてしまう人、なんとなく式変形して答えが出たり出なかったりする人は、是非この講座を受講してみてください。

存在条件に関する問題は、多くの場合、同値変形の基本を理解していれば解法が一本道であることに気が付くと思います。

幸いなことに?この分野は高校数学の教科書の記述が薄いため、自信を持って答えを出せる受験生はあまり多くないように思います。

ただ先ほどお話しました通り、一度理解してしまえば、とりたてて難しいことはない分野でもあります。

そしてその理解の助けとなるのが東大対策数学ⅠAⅡB[論理編]です。

夏休み、この講座を受講して、存在条件に関する分野を得点源にし、他の受験生と差をつけちゃいましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました。