自分の志が一番の支え | 東進ハイスクール新宿校 大学受験本科|東京都

ブログ

2018年 6月 9日 自分の志が一番の支え

こんにちは。早稲田大学基幹理工学部4年の岡田です。

今回は一年間モチベーションを保つ方法について、私なりの考えを書きます。

いくつかありますが、今回はそのうちの一つです。

 

「第一志望合格の先」を考える

 

大学受験だけを見れば、第一志望合格がゴールです。

ですが大学に入ってその先どう生きていくかということの方が私は大切だと思います。

しかしながら受験生でここまで考えている人はなかなかいません。

 

そこで、もっと先のことを考えてみてはどうでしょう。

将来何がしたいのか、どんな自分になりたいのか。

 

今の時点で、明確な夢が見つからなくても大丈夫です。

アバウトでもいいので考えてみると良いと思います。

そうすれば、今やっている勉強に意味を見いだせて、モチベーションも保てるのではないでしょうか。

「今の勉強が将来に繋がっている」ということを実感できるからですね。

 

目の前の小さい目標ばかり追っていると、限界が来るかもしれません。

「周りが受験しているから・特にやりたいことないから、とりあえず大学受験」、という考えだと大学入学以降もそのような考えのまま過ごしてしまいます。

 

受験勉強を続けていくと苦しい時期はあると思います。

仲間の支えによって乗り越えられることもあるかもしれませんが、一番の支えは自分自身が決めた目標・強い意志です。

自分が第一志望に合格したい理由を今のうちに考え、それを心の軸にして勉強していくとブレずにやっていけると思います!

 

他にも色々な考えがあると思います。

1年間高いモチベーションで勉強できるように自分で工夫してみてください。

これを見て参考になる人がいれば幸いです。

 

岡田