”自由”を生かす殺すも自分次第 | 東進ハイスクール新宿校 大学受験本科|東京都

ブログ

2014年 11月 14日 ”自由”を生かす殺すも自分次第

みなさんこんにちは!

3回目の登場、です!

前回からだいぶ時間があいてしまっていますが、覚えてくれてますよね?!

もう3回目ですもんね?!


前回の更新から今回までの間に私は、

風邪をひいたり

千葉大祭があったり(学科とサークルで出店しました!)

アルティメット全国新人戦があったり(静岡へ行きました!)

風邪をひいたり

していました!!

ん??風邪が二つもあるぞ??!

なお、現在も風邪は治っておりません(;_;)
みなさんに移さないようにだけ気をつけます。そして早く治します。



さてさて、今回は前回お話しできなかった大学の講義について、お話しします!


受験直前期となった今、大学入学後の姿を思い浮かべて自らを鼓舞している人もいるかと思います。

 


大学へはどんな目的を持って行きますか?

 


わたしは、将来やりたいこと(再生医療の研究)へ向けての専門知識を身に付けることとともに、

視野を広げたいという思いを胸に、大学へ入学しました。

 


大学の講義はみなさんもご存知かと思いますが、ある程度自由に、自分の好きなように、取ることができます!

この自由“という二文字がポイントです!


自由ということは、つまり、きつい選択楽な選択もできるんですね


中には、”楽単“と呼ばれる授業を適当に取って何の目的もなく過ごしているような人もいます。

それはそれで楽しいのでしょう。
 


ですが!!


そんなのもったいない!!!

 



わたしは、興味のある分野として、医学部の教授の授業や薬学部の教授の授業、生化学など(これらはもちろんすごく楽しい!!)を取るとともに、

興味のない分野苦手分野である歴史植物学などの授業も取っています。



これは、


視野を広げたい


自分の好きなことしか知識がないような人になりたくない


もしかしたら新たに惹きつけられ、将来の指針となるものが思わぬ所に転がっているかもしれない


と思った私が選んだ選択です。
(植物学についてはせっかく園芸学部に来たんだからやってみるか…という思いもあります笑)


今のところ、再生医療以上に惹きつけられるものにはまだ出会っていませんが

苦手だと思っていたものに少しは面白さも見つけられたりして、

あえて辛い方を選んだ私の選択は間違っていなかったと思っています!


みなさんも、せっかくこんなにも努力をして大学へ行くのですから、入学後は自分なりの目的をもって有意義に過ごしてください!!


それではまたお会いする日まで!

新宿校担任助手1年 鷺陽香