計画の重要性 | 東進ハイスクール新宿校 大学受験本科|東京都

ブログ

2017年 6月 16日 計画の重要性

こんにちは。東京工業大学生命理工学院2年の後岡健太郎です。

 

 

みなさんは日々の中で計画を立てることがありますか?

 

計画は受験においてはもちろん、何事においても重要な役割を持ちます。

今回はそんな計画の立て方を僕なりに、そして受験ver.で書きたいと思います。

 

 

① 最終目標を立てる

受験においての最終目標はやはり

「第一志望合格」

だと思います。

 

 

② 最終目標を達成するための目標を設定する

ただひたすらに「合格したい!」と思い、がむしゃらに勉強して合格までたどり着くのはなかなか難しいと思います。なので合格するために必要な要素を考え整理し、それをある期間内に達成すべき目標として設定します。

その時に注意してもらいたいのが大きい目標→小さい目標のように逆算することが大切です。「合格するためには、、、→今月は、、、→今週は、、、→今日は○○すべき!」といった感じに大きな目標を達成するためには?というのをきちんと考えます。そうして逆算で導いた小さな目標の達成が大きな目標の達成につながっていくと思います。

 

 

③ 調整日を忘れずに

  計画は必ずしもうまく進んでいくとは限りません。もし遅れが生じた場合、週1程度の頻度で調整日があると便利です。逆にないと、計画がずれたときに精神的に焦ってしまうと思います。

 

 

④ 実行

 計画を立てるまでは誰もが簡単にできます。計画を実行・継続するためには「絶対に合格する!」という強い意志が必要です。「調整日があるから今日はさぼろうかな」などの油断ができるほど大学受験は甘くないです。ストイックに淡々とやることが重要だと思います。

 

 

このやり方はあくまで僕が実践しているやり方なので必ずしも正解というわけではないし、

必ずしも合格するわけでもありません。

 

しかし少しでも合格に近づきたいならば、計画をたてて勉強することをオススメします。

 

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

それではまた次回。