試験前日のアドバイス | 東進ハイスクール新宿校 大学受験本科|東京都

ブログ

2018年 2月 7日 試験前日のアドバイス

本日のブログを担当します、担任助手1年の小野寺です!

さて、もうすでに試験が始まっている人、もしくはこれから始まる人もいるかと思います。

 

そこで、、、

 

今日は、私が受験期に気を付けていた試験前日の準備、過ごし方についてアドバイスしようと思います。

 

 

 

まず、最も大事なことが持ち物の確認です。

どの受験校であろうと必須になるのが、受験票筆記用具時計です。

受験票や筆記用具は無いとそもそも受験できないので言わずもがなですが、特に気を付けたいのは時計です。

 

受験会場の教室には時計がない、なんてことはよくあります。そんな時は自分で持っていった時計のみが頼りです。

そこでおすすめしたいのが、時計は少なくとも2つ持っていくということです。

 

これは持っていった時計が止まってしまうという事態も想定してのことです。他にも電池式以外の時計(ソーラーなど)を持っていく、前日に新しい電池に替えるといった対策もいいと思います。

 

時計に限らず

 

備えあれば患いなし!

 

です。他の持ち物でもこのことを意識しましょう。

 

 

 

次に、試験前日の過ごし方についてです。

 

 

……といっても、前日だからと言って

 

何かを変える必要はない

 

でしょう!

 

 

受験生ならばこの時期は、ある程度規則正しい生活を送れているかと思います。試験当日も最高のコンディションで迎えられるように、普段の生活は崩さないのがベストです。

 

もちろん前日に不安になり、遅くまで詰め込みたくなる気持ちも分かりますが、試験本番にすっきりした状態でいるのが何よりも力になるでしょう!

 

 

また、これは自論ですが起きる時間は試験開始の3時間前後がいいと思います。やはり人は寝起きですぐには頭が働かないので、問題を解くまでに脳をフル回転できるようにしてください。

 

 

 

長くなってしまいましたが、今日はここまで。受験生の皆さんは良ければここで挙げたことを頭の片隅に入れて試験に臨んでください!!

 

それでは次回の更新をお楽しみに!