試験当日のアドバイス | 東進ハイスクール新宿校 大学受験本科|東京都

ブログ

2018年 2月 21日 試験当日のアドバイス

こんにちは。東京工業大学2年の後岡健太郎です。

 

 

今回は国公立大学を受験する人に向けてのアドバイスを1つ

 

そして全受験生へのアドバイスについて書いていきます。

 

 

 

 

まず国公立大学を受験する皆さんに言いたいのは、、、

 

 

 

 

センター試験の受験票を忘れないで下さい!!!

 

 

 

私は東工大の試験当日、東工大の受験票は持っていたのですが、なんとうっかり、センター試験の受験票を忘れてしまいました。

忘れたことに気づいた瞬間の焦りは、今でも鮮明に覚えています。

会場に早めに到着していたので、その後は落ち着いて対処できましたが、くれぐれも忘れ物が無いよう、前日にチェックすることをおすすめします。

 

ちなみに、万が一忘れた場合、試験会場の受付に行って用件を伝えてください。

 

 

 

 

最後に全受験生に向けて。

 

最後まで諦めないでください。

最後まで全力で戦ってください。

 

受験は何が起きるか、終わるまで分かりません。

 

東工大の入試当日、物理の試験開始から3分後、頭が真っ白になりました。

最初の問題が全く解けないのです。この問題が解けないと必然的に後の問題も解けません。

物理の前に受けた数学、英語の出来を考えると、この状況は絶望的で、諦めてもいいと言っても過言ではなかったと思います。

 

しかしここで諦めたら、今までの努力が無駄になる、応援してくれる人たちに顔向けできない

 

そんなことを考えたら、

 

今やれることを全力でやろう

 

こう思いました。

 

問題文を読み直し、条件を整理し、類題を必死に思い出して、自分の全力を尽くしました。

 

 

 

 

綺麗ごとかもしれません。結果がどうなるかも分かりません。

 

しかし諦めたらその時点で終わりなのです。

 

可能性がある限り、そこに全力を注いでください。

 

 

 

 

読んで頂きありがとうございました。