過去問演習講座の進め方〜演習とは〜 | 東進ハイスクール新宿校 大学受験本科|東京都

ブログ

2017年 9月 5日 過去問演習講座の進め方〜演習とは〜

こんにちは。本日のブログを担当します。青木です。

 

私からは過去問演習講座の進め方についてお話しします。過去問演習講座とは、生徒それぞれの志望校の10年分の過去問データとその添削システムのことです。

夏休みも終わり受験も後半戦…志望校を意識した学習が本格化してきました。新宿本科の生徒も9月から徐々に過去問演習講座を始めています。

 

しかしこの講座で10年分の過去問を演習すれば成績は上がるとは一概には言えません。

 

「担任が勧めたたから、みんながやっているから、なんとなく、10年分解けばいい」などという考えでは全く成長できません。

 

大切なのは、「演習→添削された答案の分析→原因追求→再演習」という流れをきちんとやれるかです。「過去問演習」とは単なる演習だけでなくその先の分析や原因解明までやって演習というのです。

 

過去問一年分、一科目分からどれだけ学び取るか。上にあげた流れをきちんとやれるか。細かいようですがその意識と行動の積み重ねが大きな成長と周囲との差を生みます。

 

過去問演習講座は皆さんを丁寧で高質な添削で支えていきます。

ぜひ、過去問演習講座を自らの力で最大の成長ツールにしてください。