Say YES to Everything(守本) | 東進ハイスクール新宿校 大学受験本科|東京都

ブログ

2014年 10月 2日 Say YES to Everything(守本)

 

みなさんこんにちは!

 

新宿校担任助手2年生の守本志帆です!

 

はじめましてということで

 

まずはほんの少し自己紹介をしたいと思います(^^)

 

私は東進ハイスクール吉祥寺本科での一年間の浪人生活を経て

 

現在東京大学理科Ⅰ類に通っています。

 

そしてこの夏!進学振り分けを無事乗り越え、第一志望だった

 

後期教養学部 統合自然科学科

 

数理基礎コース

 

というところに3年次から進学する内定をゲットしました(*´▽`*)

 

進学振り分けについては9月17日に

 

須田先生が記事を書いているので

 

気になる方はぜひチェックしてみてください♪

 

 

 

そして今回私がお話ししたいのは…

 

行ってきました!

 

夏期短期留学!!

 

この夏私は東大の提携校との夏期短期留学プログラムを利用して

 

University of California Davis (略してUCDavis)の

 

Summer Session(夏学期)に参加してまいりました!

 

この6週間のプログラムではUCDavisの現地学生がうけるのと同じ授業を受講できます! 私は東大での専門と関係なく演劇入門基礎生物学を受講したのですが

 

えーそれはもう刺激的で楽しく…

 

ということは語りだすと長いのでやめておいて

 

留学のプログラムの卒業式でスタッフの方に頂いた言葉を紹介したいと思います。

 

 

 

“Say YES to Everything”

 

自分が直面するすべてのことをチャンスと捉えて挑戦してください。

 

留学してみること、道を訊かれたら教えてあげること、家事の手伝いをすること、

 

人前で話すこと、なにもかもが成長するチャンスです。

 

 

 

そう聞いて私は、

 

よくわからないけどとりあえずやってみる

 

面倒でもとりあえずやってみる

 

損得考えずにやってみる

 

口で言うほど簡単なことではないけれど

 

そうやって人生は動いていくのかなぁなんて思いました。

 

 

 

そして思えばその最たるものは受験だったなぁと。

 

東大目指してみる?と現役時の東進の担任の先生と話したとき

 

東大に落ちて浪人することになったとき

 

受験生活の一瞬一瞬なにをしてすごすかを決めたとき

 

 

 

今でも本当にこれでよかったのかなぁと思うことは多々ありますが、

 

もしやり直すことになったとしても、

 

やってきたことはその時々の成長につながっていたと私は信じています。

 

 

 

みなさんも今、勉強して大学を受験するという大きなチャンスにあって

 

いかに大変な方にYESと言えるか。

 

それが結果を、そしてその後の人生を大きく変えていくのかもしれません。

 

 

 

こんな偉そうなことを言っていますが私も、

大学に通って勉強させてもらっているこのチャンスを逃さないよう

頑張らなきゃと改めて思いました。

浪人中、ほぼ休みなく勉強することに難なくYESと答えたあの精神を忘れずに。

 

 

 

新宿校担任助手 守本志帆