あとは、実行するのみ。 | 東進ハイスクール新宿校 大学受験本科|東京都

ブログ

2019年 7月 13日 あとは、実行するのみ。

こんにちは。東京工業大学4年の後岡健太郎です。

 

今、ダイエットをしているとしましょう。目標はマイナス10キロ。日々、運動や食事制限をして頑張っています。

スタートして1ヶ月が経ちました。1ヶ月でマイナス10キロはさすがに厳しいけど、マイナス3キロくらいはいったんじゃないかな。

そう思ったら、次はなにをするか。体重計に乗って、成果を確認しますよね。

 

今、カラオケの点数を上げたいとしましょう。目標は90点。日々、歌を聴いたり発声練習をしたりで頑張っています。

スタートして1ヶ月が経ちました。1ヶ月で90点到達はさすがに厳しいけど、開始時点から10点は上がったんじゃないかな。

そう思ったら、次はなにをするか。カラオケで採点して、成果を確認しますよね。

 

今、大学に合格したいとしましょう。目標は、、、

、、、

そう思ったら、次は何をするか。そうです模試です!!!

 

模試を受ける目的のひとつとして、自分の現状を知ることが挙げられます。

帳票を見れば、どこが出来てどこが出来ていないのかが明確になります。

そこから自分の現状を分析し、今までの勉強計画のままでいいのか、それとも修正が必要なのか、今後の方向が決まるかと思います。上記2つの例に戻ると

 

・マイナス4キロ!同じ運動や食事制限を継続しよう!

5点しか上がらなかった、、、音程は合ってる!けど、リズムがいけないのか。練習方法を再考しよう。

 

といった感じです。受験勉強だったら

 

・数学、時間内には解き終わらなかったけど、時間をかけたら解ける問題ばかり。つまり理解はできてるし解けてもいる!課題はスピードだから時間制限を設けた演習を取り入れよう。

・英語、授業でやって1回復習したけど文法問題が全く取れなかった。復習不足かも。毎日1講座ずつ復習、それを長期記憶に落とし込むまでやろう。ただ発音アクセントは安定して得点できているぞ!

 

といった感じです。

 

低い成績をとってしまっても、落ち込む必要はないです。自分の現状を素直に受け止めることが、まず大事です。

誉めるとこはきちんと誉めて。ダメなところをどうしたら改善できるか考えましょう。

 

あとは、実行するのみです。

 

Just do it