いよいよ、飛躍の時です | 東進ハイスクール新宿校 大学受験本科|東京都

ブログ

2019年 1月 18日 いよいよ、飛躍の時です

明日からセンター試験が始まります。

センター試験後、私大入試、国公立大学二次試験と入試が続いていきます。

「志望校に合格したい!」「早く大学生になりたい!」

皆さんが待ち望んだ機会が、ようやく来たのです。

是非、頑張ってください。

 

中には、不安になっている人もいると思います。

「本当に思うような点が取れるのかな」「大失敗したら、どうしよう」

最高の機会になるはずの大学入試が、最悪の機会になってしまうのでは、と。

特に浪人生は、昨年のことが頭を過ぎると思います。

「また今年も去年と同じだったら・・・」

その不安、当然です。

でも、大学入試はもちろん、世の中の多くの試験は、

その不安を含めて、試されているのです。

それを乗り越えていくのか、どうか。

試されています。

 

新宿本科の生徒は、全員浪人生です。

彼らに[大学受験の合否に関する神頼みは禁止]と話しています。

人生は長いですから、大学受験よりも健康とか無事故の方が大事です。

また、それらは自分でコントロール出来ないところの話です。

神に祈るしかない。それは祈るべき。

一方で、大学受験はどうかというと、試験での学力勝負となります。

これは自分で何とか出来る範囲の話です。

これまでの努力と、これからの努力。

それを自分の自信にして、自分自身の力で突破して欲しい。

そう思っているからです。

 

成功者の方がよく「ピンチはチャンス」だと言っています。

ピンチだと思っている人は、この機会をチャンスに変えられるのか。

変えていくのは、あなたです。

不安を抱えながら、前向きに試験に取り組んでください。

 

センター試験は2日間で終わりますが、ほとんどの人はそれで終了ではありません。

合格するまでの間の、これからの努力が重要です。

これまでの努力だけに頼らず、最後まで勉強し続けてください。

試験が続いて疲れたり、緊張して勉強出来ないと思ってしまうかもしれません。

しかし、勉強は出来ます。そして直前期の勉強こそ、意味があります。

当然ながら、

最も記憶に残るものであるということ、

まだ成長出来ることは十分に残されていること、

また、今までの学力を維持するものだからです。

冒頭でも言いましたが、皆さんが待ち望んでいた機会が来たのです。

チャンスを活かすべく、最後まで続けてください。

これまでの努力とこれからの努力を自信にして、

皆さんが試験を乗り越えていくのを楽しみにしています。

頑張れ! 

応援しています。

 

古岩井