両親への感謝 | 東進ハイスクール新宿校 大学受験本科|東京都

ブログ

2020年 8月 17日 両親への感謝

こんにちは!早稲田大学教育学部1年上江洲です!

今回は両親への感謝をテーマにブログを書いていこうと思います。

 

浪人生活も4か月を過ぎ、そろそろ疲れがたまってくる頃だと思います。そうなってくると「今日はだるいから休もう」「まだ時間あるから勉強しなくていいや」というような思いが芽生えやすくなります。そこで私が皆さんに考えてほしいことは、両親が自分のためにどれだけのサポートを施してくれているか、ということです。

 

皆さんは浪人生の年間の費用というものはご存じでしょうか?

予備校代や受験料などを合わせると100万円近い費用が掛かっているのです。

そんな大金を自分のために投資してくれるなんて、とても恵まれていることなんです!

毎日東進に来て勉強できていることが、当たり前で普通のことでは決してないということを覚えといてください!

 

また、金銭的なサポートはもちろん、皆さんが毎日勉強に専念できているのもお母さんとお父さんが支えてくれているからですよね。皆さんの合格を心から願っているからこそ、そのようなサポートをしてくれているのです。

 

私の話になりますが、第一志望である早稲田大学に合格した時、両親は自分以上に喜んでくれました。その光景を見て本当に1年間頑張って良かったと思いました。

 

これから直前期にかけて、さらに辛い日が訪れると思います。その時には、サポートしてくれている両親のことを考え、恩返しの意味を込めて合格をつかみ取りましょう!

 

あと半年、後悔の無いように精一杯頑張ってください!