今時期からのメンタルの保ち方~小野寺~ | 東進ハイスクール新宿校 大学受験本科|東京都

ブログ

2019年 1月 5日 今時期からのメンタルの保ち方~小野寺~

あけましておめでとうございます。

新年最初のブログを担当します、担任助手の小野寺です。

 

 

いよいよセンター試験が迫ってきましたね。受験生の皆さんは来るセンターに向けてラストスパートを切っている時期でしょう。

本日は「この時期のメンタルの保ち方」について私なりに話していきたいと思います。

 

さて、センター試験を前にする受験生のメンタルは如何なものでしょう。現役受験生だった頃の私は「ダメだったらどうしよう…」という、もし失敗したらということばかりを考えていました。そのせいで直前期の追い込みにも身が入らず、本番も不安まみれで挑み実力が出せませんでした。

 

そこで浪人して迎えた二度目のセンター試験ではマイナスなことはできるだけ考えないように強く意識しました。といってもこれはとても難しいことです。どう考えようと不安を感じるのはみんな同じです。

じゃあどうすればいいのか?

私はこの不安の度合いはここまでの勉強量に比例するものだと考えました。

 

たくさん勉強して詰めれば詰めるほど、抜け落ちがないか気になりますよね。そうすると、細かいところまで目が行き届くから不安を感じるのだと思います。でもそれは、今までの積み重ねがあるからこそなのです。

 

私が皆さんに伝えたいことは

 

「不安を感じたなら、その不安に自信を持て」

 

です。落ち着いて周りを見渡し、難しく考えずにテストに当たってください。きっと今までの積み重ねがあなたを助けてくれるでしょう。

 

最後になりますが、寒いこの時期体調には気を付けてください。万全の体調で受験することも大事です。

 

読んでいただきありがとうございました。次回もお楽しみに。