今時期からのメンタルの保ち方~野原~ | 東進ハイスクール新宿校 大学受験本科|東京都

ブログ

2018年 12月 1日 今時期からのメンタルの保ち方~野原~

こんにちは、東京大学理科一類一年の野原です。

 

今回は本番に向けて私なりに今の時期からのメンタルの保ち方、モチベーションの上げ方について書いていきたいと思います。

 

皆さんはスポーツなどをする際どのように今までメンタルを保ってきたでしょうか。今までの方法でうまくいっていると思えている方は、今から書く方法に無理矢理変える必要は全くありません。人によって適している方法は異なるのでこのブログが自分にあっている、試してみたいと思った方はぜひ実践してみてください!

 

3つあります。

 

①まず自信を持つことが大切です。模試の良かったときの結果や勉強量から自信を持ちましょう。例えば、これだけやってきたのだから周りの人に負けるはずがない、第一志望校に絶対合格してやる、という意識が出てきてメンタルが弱りにくくなると思います。

 

②次に、今まで自分が受験をする上で払ってきた犠牲を思い出すことです。受験で成功するために遊ぶのを控えてきた、とかです。もし受験で失敗したらそれらがすべてとは言いませんが無駄になってしまいます。まだ頑張れるうちに受験に集中していきましょう。

 

③最後に感謝をすることです。受験勉強きついなー、俺一人でがんばっているなーと追い込まれる時期かもしれません。しかし受験するためのお金、大学進学後のお金を払ってくれるのはたいていの場合両親でしょう。他にも色々な人が協力してくれています。だから勉強に妥協をするとその人たちの頑張りを踏みにじることになります。そう考えると自分はつらいなという気持ちだけでなく、周りの人が犠牲を払い自分のために頑張っていてくれている、自分も頑張らないと申し訳ない、絶対合格しないと、という気持ちが多少なりとも生まれてくるはずです。そこでモチベーションが上がるでしょう。

 

大袈裟かもしれませんがあと少し全力で頑張り第一志望校に合格できるかで、残りの人生約80年がどう変わってくるかと考えることもできると思います。そう考えるとあと少し頑張るだけでいいと思えると思うので、全力で頑張りましょう!

 

これを参考にして残りわずかなので全力で受験勉強頑張ってください!