初動が大事! | 東進ハイスクール 新宿校大学受験本科 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール新宿校 大学受験本科|東京都

ブログ

2021年 7月 21日 初動が大事!

こんにちは。1年担任助手の太田です。

いよいよ本格的な夏がやってきましたね。みなさんの中には「暑くて全然勉強に集中できない!」という人もいるかもしれません。しかし今こそ勝負の時期です。体調管理をしっかりしてこの夏を乗り切りましょう!

さて、もう夏も本番ですが「模試の点数がなかなか上がらない」、「本当に実力がついているのか分からない」といったことで悩んでいる人も多いと思います。そこで今回は、秋以降にしっかりと志望校対策に集中できるような夏の過ごし方について自分なりの考えを話したいと思います。

 

しっかりと机に向かう

いきなり何当たり前のことを言っているんだ、と思うかもしれませんが一番大事なことだと思うので先に述べておきます。冒頭でも言った通り、夏の暑さで勉強に身が入らないという人は一定数いると思います。実際自分も夏バテなどで勉強に身が入らない日が何日かありました。しかし、受験生として結果を生み出すためにはもちろん勉強しないわけにはいきません。きちんと勉強に集中するためにも、特にこの夏は毎日朝ご飯を食べて早寝早起きを心がけましょう!また、勉強に対するやる気が起きないという人はぜひ机に向かってみてください。初めはやる気が起きなくても手を動かすうちに勉強に意識が向かっているはずです。初めの一歩が肝心です

 

自分の実力を見つめなおす

春から新しい環境で勉強してきて着実に実力をつけている人もいる一方で、いまだにあまり伸びを感じられない人もいらっしゃると思います。何回も言われてきていると思いますが点数を伸ばすためには土台となる基礎の部分が大切です。しかし基礎の部分だけをやり続けていて自分の到達点が見えていない人もいるかもしれません。そういう方は、早めに志望校の過去問などを見てなんとなく自分の受験における目標を具体化してみてはいかがでしょうか。個人差はあると思いますが、自信がなければ無理に解かずに眺めるだけでも構わないと思います。そのうえで今までやってきたことを復習すれば何か大事なことが見えてくるかもしれません。

 

受験においては待っていても海路に日和はありません。行動することが大事です。もちろん計画的に目的意識をもって勉強するのが一番だと思いますが、結果に悩んで時間を溶かすくらいだったら机に向かい無心になって勉強してみてはいかがでしょうか。

 

今回はこの辺で。くれぐれも体調にはお気をつけください。