勉強方法を確立せよ | 東進ハイスクール 新宿校大学受験本科 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール新宿校 大学受験本科|東京都

ブログ

2021年 7月 19日 勉強方法を確立せよ

 こんにちは。担任助手の下崎です。この時期、新型コロナウイルスに加えて熱中症にも気をつけてください!引き続き、頑張りましょう!

 さて、今回は夏前に意識してほしいことについて書いていきたいと思います。

 それは、「勉強方法を確立する」ことです。当たり前のことですが、非常に重要であると考えています。

 例えば、私は暗記をする際、「見る」よりも「書く」方が覚えられます。教科書やテキストをじっくり読んで覚えた方がいちいち書くよりも効率が良いので、何度か試してみましたが、私には合いませんでした。問題演習の際も、解きながら覚えられる人もいれば、間違えた問題をさらにノートにまとめてそれを見返すことでやっと覚えられるという人もいます。

 得意科目であれば、自分なりの勉強方法はすでに確立している人も多いと思います。しかし、苦手科目はどうでしょうか。周りの方にどのような勉強方法が良いか聞き、真似してやってみるという人も少なくないと思います。

 もちろん、アドバイス通りにやってみて自分もその方法が合っていればそのままその勉強方法を続けるべきです。しかし、結局勉強方法を変えてみてもあまり点数が伸びないなと感じたら、それはやめるべきです。同じ科目でも勉強方法の合う・合わないは人それぞれです。しっかり最後は自分で考えて自分に合った方法で勉強してほしいと考えています。

 直前期になってやっと自分に合った方法がわかるより、まだ少し時間のある夏にそれがわかれば、この先の勉強の質も変わってくると思います。もしその方法が効率の悪いものならば、人よりも勉強時間を少し増やすなど逆算をして計画を立てれば、問題ないはずです。ゆっくりだとしても確実に覚えた方が、直前期に焦らずに済みます。

 勉強方法の適性を調べるツールは模試や日々の問題演習、東進生であれば単元ジャンル別なども良いと思います。

 皆さんにはこの夏、1日も無駄にしてほしくありません。頑張ってください!

 少し長くなってしまいましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。