学習のリズム作り | 東進ハイスクール新宿校 大学受験本科|東京都

ブログ

2020年 7月 17日 学習のリズム作り

こんにちは!今年度のブログを書くのは初めてなので、まずは自己紹介をしたいと思います。一橋大学法学部2年の水口絢です。他の担任助手の方と同様に新宿本科校で浪人をして、その後担任助手として働いています。今年で2年目です。私が通っている一橋大学は都心から少し離れている為、すごくのどかで静かなキャンパスが特徴です。ここだけ時間の流れるスピード違うのではないかと思えるくらいに落ち着いていてリラックスできます。私もしょっちゅうキャンパスのベンチで友達とのんびりしています。キャンパスの雰囲気は大学によって全然違うと思うので是非皆さん自分の志望校に直接行ってみるのをおすすめします!オープンキャンパスに参加するのも良いですが、普段の日に行ってみると良いと思います!より本来の大学の雰囲気を味わえるのではないでしょうか。

 次にこの時期の勉強について少しだけ、、、

 4月から浪人生がスタートして3カ月がたち、始まった当初のモチベーションが少し低下しているという人もいるかもしれません。そんな人たち危険です!!!これから夏休みに入ると模試が増えたり、過去問演習を行ったりとやることが沢山です。基礎固めに集中できるのは今だけ!です。気が緩んだ時こそ、気を引き締めるチャンスです!!! もう一つ、そろそろ自分の浪人生としての勉強のリズムが確立しているでしょうか。自分がどの時間に一番集中できるのか(より集中できる時間に苦手科目に取り組むとか)、どんな順番で教科を勉強したら効率がいいのか(暗記科目の間に数学を入れて頭をリセットするとか)など、とにかくどんな細かい事でも自分に合ったリズムをつくってみてください。それを持って夏に臨んだのと臨んでないのとでは全然違うと思います。どんな状況でも最大限勉強に集中できることが一番いいですが、自分が勉強を楽しんで出来る工夫をすることが大事です。みなさん一緒に頑張りましょう。

最新記事一覧

過去の記事