挑戦すること | 東進ハイスクール新宿校 大学受験本科|東京都

ブログ

2020年 8月 8日 挑戦すること

こんにちは!担任助手2年の天羽淳椰です。今日は挑戦することについて伝えていければなと思います!

あなたは自分のしたいことができていますか?それができれば苦労しないのがこの世の中なのではないかと思われる方も多くいると思います。現実的な問題、周りの環境、お金の問題、体裁に悩んでいる人もいると思います。その結果、自分のやりたいこと、幸せを妥協しながら生きていっている人もいると思います。ではそんな人が自分のやりたいように生きたいとき、『挑戦』をしなければなりません。周りとは違うために挑戦をして、自分を変える努力をしなければなりません。

しかし、その挑戦は並々ならぬ根性がないとできない人がいると思います。そんな人に僕からアドバイスを伝えていければと思います。

自分が何かに対して一歩を踏み出したいと思ったが、それができない人の多くは、自己肯定感が低い傾向があります。つまり自分のことが好きではないために挑戦できていない人が多いのです。人は寿命が存在するために、他人と競争をします。ここで競争するという意識が暴走し自分がネガティブになってしまい、踏み出せない性格になってしまったということです。自己肯定感を上げるには、①人の悪口を言わない②悪口を言っている人となるべくかかわらない③人のいいところを見つけること、を意識しましょう。競争をすることは合理的でいいことですが、他人と競争することで自分の立ち位置を決めては自己肯定感が相対的に下がっていきます。

自己肯定感を上げることによって、少しずつポジティブになることができ、他人にあまり左右されないようになると、自分の行動にやる気と責任感が生まれます。一度自分のやりたいことに挑戦してみましょう。自分がいいと思ったことを、勇気をもってやってみることは、意外と自分ではない誰かも助けてくれることが多いことに気づくでしょう。

 堅苦しい文章になってしまったので、ここで僕が座右の銘にしている言葉の一つを紹介しましょう(笑)

『挫折を経験したことがない者は何も新しいことに挑戦したことが無いということだ』

アルベルト・アインシュタイン(ドイツの理論物理学者)

 いい仲間を見つければ必ずあなたを助けてくれます。頑張って!