最後まで走り切るために | 東進ハイスクール 新宿校大学受験本科 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール新宿校 大学受験本科|東京都

ブログ

2021年 10月 26日 最後まで走り切るために

こんにちは、担任助手4年の野原です。今回は受験終了までの間のモチベーションの保ち方について話していきたいと思います。共通テストまで残り100日を切り、一日一日が大切になってきます。その中でモチベーションを保つために僕が思っていることについて書いていきたいと思います。勉強法や考え方は人によって合わなかったりするので気を付けてください。でも一度試してみるのをおススメします!

まずモチベーションを高めるためには、「何のために大学に行くのか考えてモチベーションをあげるプラスのもの」と、「勉強をしっかりしないと受験に失敗するとどうなるのか考えてモチベーションをあげるマイナスのもの」があると思います。プラスの方でモチベーションを上げるのが理想ではありますが僕は主にマイナスの方を用いてモチベーションを保っていました。

何のために大学に行くか、今の時点で決まっていないのであれば無理して決める必要はありませんし、逆に今考え始めると何のために勉強しているのか分からなくなって勉強が手につかなくなる恐れもあるので、あまりお勧めはしません。明確に何がしたいのか決まっている人は少ないと思いますし、その人たちは本当にすごいと思いますが、決まっていないなら無理する必要はないです。大学に行けば社会に出る機会も増え、色々な刺激を受けるので少しずつやりたいことを探していけば良いと思います。僕も明確に大学に行って何が学びたいのかが決まっていなかったためプラスの方でモチベーションを高めるのは難しかったです。

次にずっと勉強していると「休憩も忘れないでね」と言われることもあると思います。しかし人によるとは思うのですが、『無理して休憩は取らなくても良い』と思います。やる気のある時に休憩も取らずに勉強しておいた方が効率的です。

これまでモチベーションをどうあげて保って行くか僕なりの考え方を書いていきましたが、どうしても思い悩んだりして勉強が捗らないこともあると思います。そういう時にはとりあえず机に向かって得意な科目の基礎的な問題で良いのですらすら解いていると波に乗ることが出来て復習にもなるのでお勧めです。

残り少なくなってきましたが、がんばっていきましょう!