2つの方法 | 東進ハイスクール新宿校 大学受験本科|東京都

ブログ

2019年 6月 2日 2つの方法

こんにちは! 一橋大学法学部1年の水口絢です。

 

浪人生活が始まって2ヶ月くらいが経ちました。だんだんと暑くなってきたり、大学に通っている友達が大学生活を楽しんでいるのを聞いたり、、、いろんなことが原因でやる気を無くしている人がいるかもしれません。そこで、今回は私が行っていたモチベーション維持の方法を紹介します。他の担任助手の方もたくさん紹介しているので、私はあまり被らなそうなものを紹介します!(被っていたらごめんなさい)

 

一つ目は、「第一志望の大学に行ってみる」です。オープンキャンパスや学園祭には皆さんもよく行かれると思いますが、普段の、何もないふつうの日の大学に行ったことはありますか?私は浪人生の時に三回ほど行きました。(私の家が大学から比較的近かったからできたのかもしれません) モチベ―ションが下がっていると感じた時やもうひと頑張りしたい時に一橋大学に行きました。特に何かをしていたわけではありませんが、強いて言うなら、一橋の学生のフリをして歩いていました(笑) 図書館や講義棟を外から眺めながら、来年自分がそこで勉強していること想像していました。

二つ目は、「一流の人のドキュメンタリー番組を見る」です。私はよくNHKとかTBSの番組を見ていました。スポーツ選手や医師、学者など様々な人が取り上げられていました。どんな一流の人にも、辛く大変な時や努力を重ねた日々があることを知ることで、自らを奮い立たせていました。あとは、「こんなすごい人でも努力しているなんて、、自分ももっと頑張らなきゃ!!」とか思っていました。

 

 これは私の例なので皆さんに合うか分かりませんが(私は周りの環境や人に影響されやすいタイプなのでこの二つでバッチリでした)、少しでも皆さんの役に立てていたら嬉しいです。私は一年間自分に合った方法を探して、最終的にこの二つに行きつきました。なので皆さんもいろんな人からアドバイスをもらい、自分なりのモチベーション維持の方法を見つけてほしいと思います!最後まで読んでくれてありがとうございました。