校舎の様子 | 東進ハイスクール新宿校 大学受験本科|東京都

校舎の様子

校舎長の言葉

東進ハイスクール 新宿校 大学受験本科 校舎長 古岩井

東進ハイスクール新宿校 大学受験本科の古岩井と申します。新宿校 大学受験本科は、東進ハイスクール初めての本科生専用校舎として開校いたしました。
現役時に志望校合格を果たせなかった生徒が、再び一年間努力し続けることは並大抵のことではありません。しかし、自分の将来を見据えて夢や志を持ち、志望校をともにする仲間と切磋琢磨する日々は、苦しくも充実したものとなります。
東進ハイスクールでは、「独立自尊の社会・世界に貢献する人財を育成する」ことを教育目標としております。一年間、自分をコントロールしながら将来に向け志望校合格のため努力する生徒は、まさに人財といえる存在といえます。生徒が自分の可能性に期待し、日本や世界で活躍できるようこの受験期を過ごしてほしいと思います。
また、同じ環境で受験期を過ごし、志望校合格した先輩があなたの伴走者となります。是非一緒に充実した一年間を歩んでいきましょう。お待ちしております。

 

担任助手の紹介

中川 浩輔 くん 東京大学 文科Ⅰ類
日比谷高等学校 卒 東進ハイスクール新宿校大学受験本科 OB
担任助手として一言
経験と情報を盾に、変に「大人ぶる」のではなく、自分を「正しく」客観視し、「正しい」努力を積み重ねて合格を勝ち取ってください。

担任助手として私も皆さんの役に立てたら幸いです。

一年間一緒に頑張っていきましょう。
髙橋 佑介 くん 東京大学 理科Ⅱ類
東葛飾高等学校 卒 東進ハイスクール新宿校大学受験本科 OB
担任助手として一言
浪人生に保障されるのは「1年後の合格」ではなく「1年間という時間」だけです。

この時間を使い方を決めるのは皆さん自身です。

自分と真正面から向き合い、たくさん悩んでたくさん考えてください。

来年の春を笑顔で迎えれるよう、私たちも全力でサポートします。
袴田 麻畝 さん 東京外国語大学 国際社会学部
創価高等学校 卒 東進ハイスクール新宿校大学受験本科 OG
担任助手として一言
浪人時代は特に、やみくも勉強しても学力は伸びません。何をしたらどんなことができるようになるのか、自分を客観視することが大切です。

志望校合格に向け、勉強だけに集中できる貴重な1年間を私たちと共に歩んでいきましょう。