今時期からのメンタルの保ち方~鯛~ | 東進ハイスクール新宿校 大学受験本科|東京都

ブログ

2018年 12月 19日 今時期からのメンタルの保ち方~鯛~

こんにちは、担任助手の鯛です。

 

本番に向けてのメンタルの保ち方ということですが、自分はメンタルが崩されないことを考えていきたいと思います。

 

メンタルが崩れてしまうのは、もちろんできないときだと思います。模試や、演習、過去問を解いているのときに、できるはずであった問題、計算、覚えていたはずの単語が思い出せない、などなど。

 

しかし、これはおそらくインプットのやり方が足りなかったか、やったつもりになっているだけ、ということではないでしょうか。

 

つまり、良い結果に繋がるようにということも含めて、すべきことは基礎やインプットすべきものは妥協せずにやることだと思います。

 

基礎がしっかりしていれば自信に繋がり、メンタルはそうそうなことでは崩れないと思います。

 

ここから、自分がやっていた基礎のインプットの方法について紹介したいと思います。

 

みなさんは分析ノートを作っているでしょうか。ノートというほどのものでなくてもいいと思います。ルーズリーフに自分がすぐ忘れるところを書き出して、模試や、過去問を解く前、本番の前に見ることによって、基礎はより強固なものになるのではないかなと思います。しかし、これを作るときは自分自身で良く考えて考え抜いて作って欲しいと思います。それを行い信じてやることでメンタルは保たれていくのではないかなと思います。

 

しかし、基礎を固めても忘れてしまうのが人間です。そういう時は、すべてをポジティブにとらえてください。例えば、できなかった→試験本番に向けてわからないところを見つけた→やることがわかる、このように考えて行動し受験本番でできれば良いと思います。

 

これで、自分の話は終わりです。

あとは、みなさんが望む道に進めることを祈っています。