勉強しないと、社会に出るのが4年遅れます | 東進ハイスクール新宿校 大学受験本科|東京都

ブログ

2019年 8月 8日 勉強しないと、社会に出るのが4年遅れます

こんにちは、担任助手1年の稲田です!

 

大学は夏休みに入り、これからオープンキャンパスに行く人も多いのではないでしょうか。

オープンキャンパスに行って、良い大学だな、通いたいと思ったり、この大学は嫌だなと思ったりすることと思います。

さて、今回のブログで、僕が伝えたいことは何かしっかりとした目的をもって大学に入学して頂きたい、そして大学に入ってからもしっかりとその目的を遂行してほしいということです。

以前、大学の構内で

バイトとサークルで忙しくて全然勉強できてない~

という声を聞いたことがあります。

もちろん、バイトすること、サークルに入ることが悪いと言いたいわけではありません。

むしろ大学生のうちに経験しておいた方が良いものだと思っています。

しかし、バイトもサークルも大学生の本分ではありません。

それらが原因で勉強しないまま卒業するのでは、ただ社会にでるのが4年遅れてしまうだけなのではないでしょうか。

大学の授業だけではなく、資格の為の勉強や、留学するための外国語の勉強など将来のためになる勉強をしっかりとしたうえで、卒業をすることで、4年間の大学生活は意味のあるものになるのだと、僕は思います。

そうした意味のある大学生活をおくるためにも、まずはやはりしっかりとした目的をもって大学に入学することが大切です。

入学してから様々な事に出会い、その目的が変わっても良い。ひとまず、現状を顧み、将来のことを考え、自分と向き合うことで現時点での目的をしっかりと定めてもらいたいと思っています。

 

まだまだ猛暑は続きますが、冷房や扇風機をつけ、水分をしっかり取るなどして、体調を崩さないように気を付けていきましょう!