心に残る激励~小川~ | 東進ハイスクール新宿校 大学受験本科|東京都

ブログ

2019年 1月 25日 心に残る激励~小川~

タイトル:激励って必要でしょうか。

 

こんにちは、担任助手2年の小川護央です。

 

この時期ということで、今日は僕自身が心に残った激励について紹介してみたいと思います。

 

…と思ったのですが、僕自身は激励をしないことが激励、というスタンスでこれまで過ごしてきてしまったので、なかなか僕自身声をかけるのが難しいんですね。

 

そんな僕から言いたいのは、試験本番だからといって何も特別なことは考えなくていいし、何か特別なことをする必要はない、ということです。

 

マイペースに頑張ってきてください。

 

皆さんは今までたくさんの勉強を積み重ねてきたと思います。それをただ発揮するだけ。結果も何も考えず、ただ自分のパフォーマンスをすることに集中するだけでいいんです。

 

試験本番は他の人との戦いではなく、目の前の問題との戦いです。そこを勘違いすることなく、いつも通りのことをいつも通りやってきてください。

 

結果は神のみぞ知る。皆さんはやれることはやりきってきたはずです。試験会場では最後まで足掻いてほしい一方で、どこか泰然としていれれば勝ちだと僕は思います。

 

一つアドバイスをするなら、試験本番で平常心を保つために大切なのは、様々なことをできる限り想定しきること。

 

人がパニックになるのは「予想外」に出くわした時です。その予想外を、事前にできる限り潰してしまうことこそが、自分なりのパフォーマンスの最大化につながると思います。

 

と、1つアドバイスを付け加えましたが、僕が伝えたいことは1つです。

 

試験本番まで、どうかマイペースに、自分のやるべきことを積み重ねていってください。

 

小川