素直になること | 東進ハイスクール新宿校 大学受験本科|東京都

ブログ

2021年 5月 1日 素直になること

こんにちは。早稲田大学国際教養学部3年の三瓶啓吾です。私は本来ならドイツに留学している最中でした。しかし、コロナの影響で留学が中止になり、日本に残ることになりました。皆さんも、コロナ禍での勉強は大変だと思いますが、一緒にがんばりましょう!

 

さて、早いもので4月ももう終わります。皆さん、勉強は順調に進んでいますか?第1回目の共通テスト模試も終わりました。時間の流れの早さに驚いている人も多いかと思います。そんな皆さんには浪人1年間を通して意識してほしいことがあります。

 

それは素直になることです。具体的に言うと、取り入れるべき意見や、考え方、勉強法を自分の勉強に落とし込むことです。現役時代、私は自分のやり方を貫き通し、他人の意見はあまり聞きませんでした。グループ面談や担任の先生との面談で言われたこともあまり聞き入れませんでした。しかし、試験では不合格の連続で、浪人することになりました。

浪人するにあたって、今年こそは素直になろうと思いました。グループ面談で担任助手の先生が言ってくれたことはまず、参考にしてみる。担任の先生に言われたことを頭に入れて計画を立ててみる等、言われたことを一度は試してみることにしました。それだけでなく、同じグループ面談の子が言ったことも参考にすることもありました。

 

ただ、人の意見ばかり聞いて、勉強の仕方が定まらないのは良くありません。闇雲に他人の言う通り勉強していては合格できません。一度参考にしてみて自分に合わなければそれ以降は自分の学習や計画に取り入れなければ良いのです。そうして、各自で取捨選択をして、考えながら、自分の勉強方法を確立していくことが重要です。また、物事の考え方も浪人生活を通して変わっていくはずです。

 

皆さんの周りにいてアドバイスをしてくれる人は、実際に受かった人、皆さんに受かって欲しいと思っている人、実際に受かろうとしている受験生です。参考にすべき考えや意見は沢山あります。皆さんも沢山の人の意見を聞き、自分の勉強の仕方をより良いものにしていってください。

 

残りの期間一緒に頑張りましょう!