今時期からのメンタルの保ち方~鷲野~ | 東進ハイスクール新宿校 大学受験本科|東京都

ブログ

2018年 12月 15日 今時期からのメンタルの保ち方~鷲野~

こんにちは、早稲田大学法学部三年の鷲野です。

 

センター試験本番まで残り50日を切りました。

これから本番までの時期において、思うように結果が出なかったすると「このままでは合格できないのではないか」といった不安や焦りを感じることがあると思います。

そこで今回は具体的な勉強方法の話ではなく、メンタル面の話をしていきます。

不安とどう向き合うか。

結論から言うと、結果への不安や焦りは完全に打ち消したり克服できるものではないと思います。むしろ勉強してれば、こういった感情はつきものです。私も浪人生の時のこの時期は「合格できるのか」と悩むときがありました。

ではどうすればこういった不安に上手く対処できるのでしょうか。

不安に上手く対処する方法、それは

「合格できるかできないか」という考え方をやめて

「どうやったら合格できるか」「合格するためには今何をするべきか」という思考習慣を身につけることだと思います。

 

「合格するかどうか」と悩んだり考えたりするだけでは合格に近づくことはできません。

 

過去問演習や模試の出来が悪かったら、「何がなぜできなかったか」、「解けるようになるには何をすれば良いのか」を具体的に考える。

不正解の問題のなかでも特に「合格するなら絶対に正解しなければいけない問題」から、優先的に不正解の原因を追究し克服する。

このように少しずつ出来ることを増やしていくことで合格の可能性を高めることができるようになると思います。

 

 

 

試験本番が近くなってきたこの時期だからこそ、

「合格する、そのためには〇〇をする」と考え方を変えて、実際に行動することによって、不安と上手く向き合いながら、出来ることを積み重ねていきましょう。

 

 

 試験当日に「自分が出来ることはすべてやってきた」と胸をはって本番に臨めるように、限られた時間のなかで最後の、最大限の準備をしていってください!