夏までの目標と行動 | 東進ハイスクール新宿校 大学受験本科|東京都

ブログ

2019年 6月 20日 夏までの目標と行動

こんにちは。担任助手3年の青木です。

6月も半ばを過ぎ、夏はもう目の前。4月から始まった浪人生活もあっという間に前半が終わってしまいます。

新宿本科では、夏以降過去問演習にスムーズに入り結果を伸ばせるようにするための基礎・土台固めのタイムリミットと定め、生徒の勉強計画をサポートしています。

 

私も浪人時の夏までは基礎・土台固めに必死でした。そこで参考程度はありますが、当時の私の夏の勉強目標とその結果を書きたいと思います。

 

英語

目標:東大模試60点

行動①:構文完成

映像授業を修了し復習として2周(太先生・西先生の講座)

→○身につき切らず3周…

太先生・西先生の映像授業

行動②:単語・リスニング・英作文

少量でも毎日触れる(鉄壁・森田先生のライブ授業教材)

→○東大模試や秋以降の授業で成績が安定しました。

数学

目標:センターレベル完成・東大模試40点

行動①:センターレベル教材の完成

見た瞬間解けるレベルに。(数学ぐんぐん基本編・Type100)

→○

行動②:難関大レベル教材をとりあえず一通り勉強

 →×数学が苦手で9月末までかかりました。(松田先生のライブ授業教材・最高の演習160)

国語

目標:センターレベル完成

行動①:基礎知識を網羅

 古漢の単語/文法/常識の完成

→○(古文formula/ヤマのヤマ/富井先生授業プリント)

行動②:基礎レベルの記述力完成

 映像授業修了

 →○時間をかけすぎた… (栗原先生/林先生の映像授業)

社会

目標:センターレベル完成・東大模試で計60点

行動①:基礎レベル映像授業網羅

 →×計画ミスで8月最終週1日4コマも入れてしまい復習が疎かになりました。(スタンダード日本史/東大地理)

行動②:基礎レベル教材網羅

 →○二次の問題に支障のない知識レベルに。(山川詳説日本史/東進ブックスセンター地理)

 

分量や目標は成績や残り時間の逆算で自分なりに決めてほしいですが、このように目標から行動を考えて計画的な学習を心がけてほしいです。

 

東京大学 教育学部 3年 

青木寧々