-憧れ- | 東進ハイスクール 新宿校大学受験本科 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール新宿校 大学受験本科|東京都

ブログ

2021年 9月 21日 -憧れ-

こんにちは。担任助手の砂田です。

 

先日、面白い名言を目にしました。

“Sleep now and a dream will come out; Study now and a dream will come true“

『今、居眠りすれば、あなたは夢を見る。今、学習すれば、あなたの夢は叶う。』

ハーバード大学の図書館の壁に書かれてあると噂になった20の教訓のうちの一つ。

実際この噂はデマで、この20の教訓は中国のネット掲示板から広まったとのこと。それでも、上に記した名言に限らず、この20の教訓はいずれも受験生にぴったりの名言です。ぜひ残りの教訓も調べて、読んでみてください。

 

私はハーバード大学を訪れたことがあります。緑が美しくまるで庭園のようなキャンパス、赤と白を基調とした威厳のある建物、そして教室の窓から覗く学生の姿。

純粋に憧れを抱きました。

「私も負けてられない、勉強しなくては…!」という思いに駆り立てられました。そうしてやる気に満ち溢れた私にとって勉強は、いつも以上に面白いものに感じられました。

 

本科生の皆さんは昨年度の受験から半年以上経ちますが、志望校に対してどのような気持ちを持っているでしょうか。

今でもちゃんと、憧れていますか?

日々何も考えずに東大対策講座を受け、模試の度に当たり前のように東大を第一志望と記す。二年前の私は東大合格のため全力を尽くしていたようで、どこか形式的に東大を目指しているだけになっていたような気がします。もちろん勉強に集中できていれば、それはそれで良いのかもしれません。でも、あまりにも無感情で、淡々としすぎていました。感情というのは時に人を盲目的にさせますが、時に人を強く突き動かします。

受験から時間の経ったこの時期に、もう一度志望校に憧れてみるというのも良いかもしれません。その感情がモチベーションとなり、皆さんが少しでも楽しく学習を進めて行ってくれることを願います。

 

最後まで読んでくださりありがとうございました。それでは引き続き、応援しています